新島々駅は、山の中なのに“島々”

2019年8月12日 撮影
新島々駅
新島々駅 (しんしましまえき) (長野県松本市波田赤松 3050-1)は、アルピコ交通上高地線の終着駅だ。長野県側から上高地へ向かう玄関口になる。
新島々駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1928 Kbyte)
新島々駅
1924 年(大正 13 年)9 月、筑摩電気鉄道の赤松駅として開業した。1966 年(昭和 41 年)、新島々駅に改称。
山間部なのになぜ島々?――松本市では川沿いの集落を「島」と呼ぶことがあり、他にも島内 (しまうち) 島立 (しまだち) という地名がある。このあたりは梓川 (あずさがわ) が並行して流れている。
新島々駅
島々は、2 本の川の合流地点の意味する。

新島々駅から 2km ほど西に島々駅があり、上高地線の終着駅だったが、1985 年(昭和 60 年)に廃止された。
新島々駅バスターミナル
新島々駅の改札を出ると、バスターミナルがあり、上高地のほか、高山、白骨温泉、乗鞍高原へ向かうバスが出ている。
ここからはバスの旅だ。ここから上高地、新穂高ロープウェイに乗って、白川郷まで乗り降り自由な信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポートが便利。
新島々駅
アルピコ交通上高地線のイメージキャラクター、渕東 (えんどう) なぎささん――2012 年(平成 24 年)3 月に登場し、新村駅に勤務している 19 歳という設定。
新島々駅
オフの日は髪型が違う!

2013 年(平成 25 年)10 月、中の人として、長野県出身の声優、新田恵海さんを起用。パネルにサインが描かれていた。
現在は車内アナウンスも行っている。
長野県ご当地キャラ総選挙 2015の企業キャラクター部門で 10 位となった。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:新島々駅
上高地線 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header