高電圧送電鉄塔北多摩線No.93

2019年9月11日 撮影
高電圧送電鉄塔北多摩線No.93
東京電力高電圧送電鉄塔北多摩線は、千歳変電所(東京都世田谷区)と武蔵野変電所(東京都西東京市)を結ぶ 154kV の送電線である。
途中、三鷹台変電所、吉祥寺変電所を通り、写真の No.93鉄塔は練馬区に位置する。高さ 55 メートル。1983 年(昭和 58 年)7 月に建設された。

武蔵野変電所から先、中東京変電所(埼玉県日高市)までを結ぶ武蔵野線を舞台とした、銀林みのる氏の小説『鉄塔 武蔵野線』は、日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、1994 年(平成 6 年)12 月、新潮社から単行本化された。選考委員の荒俣宏氏は、「一作にして『鉄塔文学』というジャンルを創ってしまった」と評価。1997 年(平成 9 年)6 月に劇場公開された。
高電圧送電鉄塔北多摩線No.93の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 883 Kbyte)
高電圧送電鉄塔北多摩線No.93
送電線でググると、じつにディープなサイトがヒットする。

交通アクセス

【鉄道】
  • 吉祥寺駅から徒歩 30 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:高電圧送電鉄塔北多摩線No.93

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header