JR西日本 683系は最高速度160km/h

681系の後継車両として2001年にデビュー

特急「サンダーバード」 683系0番台

特急「サンダーバード」683系
2014年12月15日 新疋田駅 撮影:こぱふぅ
683系は、485系の後継車両として、2001年(平成13年)3月にデビューした。
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(2560×1877 ピクセル, 1938 Kbyte)
特急「サンダーバード」683系
2016年12月31日 唐崎駅 撮影:こぱふぅ
681系に比べ、車体を普通鋼製からアルミ合金製に変更し、VVVFインバータ制御装置は半導体素子をGTOからIGBT方式へ変更するなどの設計変更が行われている。
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(2560×1484 ピクセル, 1668 Kbyte)
特急「サンダーバード」683系
2017年9月23日 北陸本線 九頭竜川橋梁 撮影:こぱふぅ
車内はバリアフリー設計となっている。
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(2560×1726 ピクセル, 1114 Kbyte)
特急「サンダーバード」683系
2017年9月23日 北陸本線 九頭竜川橋梁 撮影:こぱふぅ
なぜか先頭車両と最後尾車両の形が異なる。写真は最後尾車両。
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(2560×1452 ピクセル, 1055 Kbyte)
特急「サンダーバード」683系
2022年1月14日 大津京駅付近 撮影:こぱふぅ
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1716 Kbyte)
特急「サンダーバード」683系
2003年10月23日 新大阪駅 撮影:パパぱふぅ
特急「サンダーバード」683系
2019年8月14日 撮影:パパぱふぅ
ロゴが新しくなった。
683系 サンダーバード関連

特急「しらさぎ」 683系2000番台

特急「しらさぎ」683系
2013年6月20日 富山駅 撮影:パパぱふぅ
683系2000番台は、特急「しらさぎ」として運用されていた485系の置き換えを目的に、2003年(平成15年)3月にデビューした。
特急「しらさぎ」683系
2013年6月20日 富山駅 撮影:パパぱふぅ
2006年(平成18年)3月現在、683系は、0番台(サンダーバード)、2000番台(しらさぎ)、8000番台(はくたか)の3種類がある。8000番台は、3種類の中で唯一、最高時速160キロの高速営業運転を行っている。これは、新幹線を除く在来線の中で最速のスピードである。
特急「しらさぎ」683系
2013年6月20日 富山駅 撮影:パパぱふぅ
しらさぎは、JR西日本およびJR東海が、名古屋駅・米原駅 - 金沢駅・富山駅・和倉温泉駅間を東海道本線・北陸本線・七尾線経由で運行する特急である。1964年(昭和39年)12月に運行開始した。
山中温泉の開湯伝説に登場する白鷺が列車名の由来である。
特急「しらさぎ」683系
2013年6月20日 富山駅 撮影:パパぱふぅ
2014年度末に予定されている北陸新幹線の開業により、北陸新幹線と重複する金沢駅以東は廃止される予定だ、
特急「しらさぎ」関連

特急「はくたか」 683系8000番台

特急「はくたか」683系
2008年12月29日 JR越後湯沢駅 撮影:こぱふぅ
特急「はくたか」は2005年(平成17年)3月にデビューした。ほくほく線(北越急行)経由で、越後湯沢と福井・金沢・和倉温泉を結ぶ特急である。サンダーバード(683系0番台)と同じタイプの車両で、北越急行が所有する車両は前面が赤いカラーリングになっている。
特急「はくたか」683系の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 411 Kbyte)
特急「はくたか」683系
2006年3月19日 JR越後湯沢駅 撮影:こぱふぅ
特急「はくたか」は、JR西日本所有の681系(ホワイトウイング・エクスプレス)が4編成、北越急行所有の681系(スノーラビット・エクスプレス、SRE)が2編成、そして、写真の北越急行所有の683系が1編成ある。
特急「はくたか」683系
2006年3月19日 JR越後湯沢駅 撮影:こぱふぅ
はくたかは、JR東日本(越後湯沢~六日市、犀潟~直江津))、北越急行(六日市~犀潟)、JR西日本(直江津~金沢)の3社の路線をまたがって直通運転されている。また、越後湯沢~糸魚川間は直流1,500ボルト、糸魚川~金沢間は交流20,000ボルトと、電源形式も異なる。683系導入は、JR東日本所有の485系の置き換えで実施されたものである。
特急「はくたか」関連

特急「ダイナスター」 683系

特急「サンダーバード」683系
2019年8月15日 福井駅 撮影:こぱふぅ
ダイナスターは、2015年(平成27年)から、特急「サンダーバード」「しらさぎ」の運転がない朝夜の時間帯に福井~金沢間を3往復運転している。福井県立恐竜博物館に代表される恐竜「ダイナソー」と、地元の期待を込めた「スター」を組み合わせて命名されたという。
特急「サンダーバード」683系の大きな写真大きな写真
(1920×1587 ピクセル, 968 Kbyte)

参考サイト

(この項おわり)
header