active fault line

活断層

意味

active fault line = 活断層
活断層。

第四紀後半 (最近 100 万年ぐらい) に変位したことが認められる断層。根尾谷断層や丹那断層など歴史時代に大地震で生じた断層も含まれる。大きいものでは跡津川断層、阿寺断層、中央構造線など長さ 100km に及ぶ。

例文

Experts say the area is near an active fault line and the ground is relatively soft.
専門家は、その地域は活断層に近く、地盤も比較的柔らかいとしている。

参考サイト

(この項おわり)
header