World Expo

万国博覧会

意味

World Expo = 万国博覧会
万国博覧会。

新しい文化の創造や科学、産業技術の発展などを目的に、世界的な規模で開かれる博覧会。第1 回は、1851 年(嘉永 4 年)英国ロンドンのハイド・パークで行われた。

1928 年(昭和 3 年)、国際博覧会条約が結ばれ、それによると、一般博と特別博に大分類でき、一般博は広く人類の進歩をテーマとし、特定の分野に絞ったものが特別博。
1970 年(昭和 45 年)に大阪で開催された日本万国博覧会(大阪万博)は一般博で、1985 年(昭和 60 年)のつくば・国際科学技術博覧会、1990 年(平成 2 年)の大阪・国際花と緑の博覧会は特別博。博覧会国際事務局は、2000 年(平成 12 年)以降の万国博覧会の開催を 5 年周期と定め、21 世紀最初の開催となったのが 2005 年(平成 17 年)の愛知万博。

例文

During the period of the Japan World Expo '70, which was celebrated in the Senri Hills, various types of special trains were in service to transport visitors.
1970年、千里丘陵で開催された日本万国博覧会の期間中は、観客輸送として臨時列車群が運行された。

参考サイト

ポケパーク(ポケモン・ザ・パーク 2005):ぱふぅ家のホームページ
(この項おわり)
header