会津若松駅は城郭風の駅舎

2016年8月15日 撮影
会津若松駅
大きな写真大きな写真
(2560×1233 ピクセル, 1369 Kbyte)
会津若松駅
会津若松駅(福島県会津若松市駅前町1-1)は、JR磐越西線、JR 只見線、会津鉄道会津線が乗り入れする会津若松市の代表駅である。2002 年(平成 14 年)、「歴史と文化、そして伝統が息づく街の玄関口の駅舎」として、東北の駅百選に選定された。

1899 年(明治 32 年)7 月、岩越鉄道の若松駅として開業した。1906 年(明治 39 年)11 月、岩越鉄道が国有化された。
1917 年(大正 6 年)5 月、会津若松駅に改称。
会津若松駅の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 1918 Kbyte)
2000 年(平成 12 年)12 月、磐越西線にSL ばんえつ物語が運行開始されたことを記念し、C57 形蒸気機関車の動輪がモニュメントとして設置された。
2001 年(平成 13 年)、鶴ヶ城の修復に合わせて、駅舎を城郭風に改装された。

交通アクセス

周辺観光には、まちなか周遊バスの 1 日フリー乗車券がお得だ。
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:会津若松駅

参考サイト

会津若松

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header