三島駅は JR東海と伊豆箱根鉄道が中でつながっている

2017年5月3日 撮影
JR三島駅
JR 三島駅 2017年5月3日 撮影
JR 三島駅(静岡県三島市一番町16-1)は、東海道本線、東海道新幹線が乗り入れている。
開業は 1934 年(昭和 9 年)で、駅舎(南口)は、富士山と三嶋大社の社をイメージした大屋根が特徴的だ。
JR三島駅
JR 三島駅 2018年9月2日 撮影
北口には、飲食店などが入居するアスティ三島が併設されている。
ゆうロード・三島 - JR三島駅
ゆうロード・三島 2018年9月2日 撮影
在来ホームから新幹線ホーム、北口へ向かう途中にあるエスカレータはゆうロード・三島と呼ばれ、動く歩道とエスカレーターが一体化した“日本初エスカレーター”とのこと。
ゆうロード・三島 - JR三島駅
ゆうロード・三島 2018年9月2日 撮影
ゆうロード・三島 - JR三島駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 659 Kbyte)
自動券売機 - JR三島駅
JR 三島駅 2018年9月2日 撮影
TOICA (トイカ) は、JR 東海の IC 乗車券である。TOkai Ic CArd の略。2006 年(平成 18 年)11 月 25 日、名古屋地区に導入された。
伊豆箱根鉄道 三島駅
伊豆箱根鉄道 三島駅 2017年5月3日 撮影
伊豆箱根鉄道 三島駅の駅舎はホームの東端にあり、JR 三島駅南口に隣接している。
伊豆箱根鉄道 三島駅
伊豆箱根鉄道 三島駅 2017年5月3日 撮影
1 日平均乗車人員は約 8,600 人で減少を続けているが、駿豆線の駅では最も乗降人員が多い。
伊豆箱根鉄道 三島駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 922 Kbyte)
三島駅 JR=伊豆箱根鉄道乗り換え改札
三島駅 JR=伊豆箱根鉄道乗り換え改札 2017年5月3日 撮影
JR 三島駅と、伊豆箱根鉄道の三島駅は、中で繋がっており、乗り換え改札がある。
JR と伊豆箱根鉄どの切符を 2 枚重ねて自動改札機に入れることができる。ただし、Suica、Toica などの IC カードは利用できない。
三島駅 JR=伊豆箱根鉄道乗り換え改札の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1210 Kbyte)

参考情報

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:三島駅

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header