恵比須島は祭祀の場所だった

2019年9月7日 撮影
恵比須島
恵比須島
恵比須島 (えびすじま) (静岡県下田市須崎)は、伊豆半島南部にある南北 170 メートルほどの小さな島で、長さ 50 メートルほどの橋で結ばれている。古くは夷子島と記されていた。恵比寿島と書かれることもある。
恵比須島の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1541 Kbyte)
恵比須島
恵比須島
島を一周する遊歩道には、軽石や火山灰が美しい縞模様をつくり、また、かつて海中にあったときの水底土石流など海底火山の名残が残っている。
島の南側に立つと、伊豆諸島や神子元島を一望することができる。
恵比須島
恵比須島
島の頂上付近には高さ 13 メートル(海面からの高さ 32 メートル)の須崎恵比須島指向灯が建っている。1972 年(昭和 47 年)に初点灯した。白、赤、緑の光が、19~26km 先まで届く。

島の頂上付近にある夷子島遺跡では、7 世紀から 8 世紀頃とみられる須恵器や、祭祀用の滑石製の臼玉、手捏土器 (てづくねかわらけ) が多数発見されている。当時の人々が、島の頂でかがり火を焚き、海の安全や豊漁などを祈ったものと考えられている。
恵比須島
恵比須島
灯台の近くには、1716 年(正徳 6 年)に創建された恵比須神社がある。
恵比須島の大きな写真大きな写真
(1953×1920 ピクセル, 2120 Kbyte)
伊豆急下田駅
伊豆急下田駅
最寄駅は伊豆急下田駅――ここから須崎海岸行きバスに乗り約 15 分、須崎海岸で下車する。

交通アクセス

【鉄道】
  • 伊豆急行線「伊豆急下田駅」より須崎海岸行きバス「須崎海岸」下車、徒歩 5 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:恵比須島
 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header