西暦592年 - 崇峻天皇、暗殺

推古天皇が即位
592 年、第32 代崇峻天皇 (すしゅんてんのう) 蘇我馬子 (そがのうまこ) に暗殺される。
古代、天皇が暗殺される例は幾つか知られているが、この事件は史上記録された唯一のものである。

蘇我馬子に請われ、第30 代敏達天皇 (びたつてんのう) の皇后が推古天皇 (すいこてんのう) として即位する。日本史上初の女帝誕生である。
翌593 年、推古天皇は甥の厩戸皇子 (うまやどのおうじ) 聖徳太子)を皇太子として政治を補佐させた。

この時代の世界

525 550 575 600 625 650 675 592 崇峻天皇、暗殺 550 592 崇峻天皇 554 628 推古天皇 547 587 用明天皇 551 626 蘇我馬子 607 第2回遣隋使 574 622 聖徳大使 603 冠位十二階 604 十七条憲法 586 645 蘇我蝦夷 597 654 孝徳天皇 594 661 皇極天皇→斉明天皇 541 604 陽堅→文帝 589 隋による中国統一 569 618 煬帝 566 635 高祖 574 648 孔穎達 618 唐の建国 598 649 太宗 581 649 ソンツェン・ガンボ 590 647 ハルシャ・ヴァルダナ 600 642 プラケーシン2世 570 632 ムハンマド 622 ヒジュラ(聖遷) 560 628 ホスロー2世 573 634 アブー・バクル 637 カーディシーヤの戦い 642 ニハーヴァンドの戦い Tooltip
(この項おわり)
header