JPタワーにクリスマスツリー「WHITE KITTE」

2014年11月28日 撮影
JPタワー
JPタワー(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)は、東京中央郵便局の再開発計画として2009年(平成21年)11月に着工した。旧東京中央郵便局舎の一部を利用した地下1階、地上6階の商業施設の「KITTE」(由来は「切手」から)と、地下4階、地上38階、高さ200メートルの超高層ビルからなる。日本郵便、JR東日本、三菱事業の共同事業により、2013年(平成25年)3月21日に開業した。

旧東京中央郵便局の保存部分は免震構造で構造躯体を保存している。
高層棟には、ひさしと高性能遮熱断熱ガラス(Low-Eガラス)を採用し、オフィスフロアにはLED照明とセンサーによる照明制御、自然換気窓および外気冷房の採用により、高い快適性と環境負荷低減を両立している。これらにより、東京都環境建築フォーラムで「東京の低炭素ビルTOP30」に選定された。
JPタワーの大きな写真大きな写真
(979×1920ピクセル, 2704 Kbyte)
クリスマスツリー - JPタワー
商業施設「KITTE」には約100店舗が出店している。1階には、東京中央郵便局、ゆうちょ銀行本店がある。

1階から5階までは吹き抜けとなっており、この日は高さ約14.5メートルの大きなクリスマスツリー「WHITE KITTE」が設置されていた。
クリスマスツリー - JPタワーの大きな写真大きな写真
(1920×1440ピクセル, 1474 Kbyte)
クリスマスツリー - JPタワー
11月17日から12月25日までの期間中、音楽と照明によるライトアッププログラムを実施している。

5階の天井部分には、シャープのシースルー太陽電池モジュールが設置されており、陽光が降り注ぐと同時に発電している。モジュールは360枚で、定格23.9kWの発電能力を有する。
クリスマスツリー - JPタワーの大きな写真大きな写真
(1440×1920ピクセル, 1177 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道】
  • JR東京駅から徒歩約1分
  • 丸ノ内線「東京駅」地下道より直結
  • 千代田線「二重橋前駅」から徒歩約2分
  • 三田線「大手町駅」から徒歩約4分
  • JR京葉線「東京駅」から徒歩約3分
  • 有楽町線「有楽町駅」から徒歩約6分
  • JR有楽町駅から徒歩約6分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:JPタワー

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header