根室駅は日本最東端の有人駅

2017年2月15日 撮影
根室駅
大きな写真大きな写真
(2560×1323 ピクセル, 833 Kbyte)
日本最東端有人の駅 - 根室駅
根室駅(北海道 根室市光和町2 丁目1番地)は、1921 年(大正 10 年)8 月の開業で、現在は根室本線(花咲線)の終着駅である。有人駅としては、日本で最も東に位置している。
根室駅
ホームは 1面1線。根室駅を発車する列車は、1 日 6 本しかない。

現在の駅舎は 1959 年(昭和 34 年)8 月に改築されたもので、プレハブ平屋建ての簡素な建物である。
根室駅
根室の名の由来は、アイヌ語の「ニムオロ」(樹木の茂ったところ)とされているが、「メム・オロ・ペッ」(わきつぼがそこにある川)から転化したものと考えられている。もともとは、根室湾にそそぐ小川の名である。
根室駅

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:根室駅
根室駅 関連

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header