甘川文化村は韓国のマチュピチュ

2018年9月4日・6日 撮影
甘川文化村 - 釜山広域市
甘川文化村
甘川文化村 (カムチョンムナマウル) は、釜山広域市の山肌にカラフルな家々がびっしりと並んでおり、韓国のマチュピチュとも呼ばれる観光地である。
甘川文化村 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1261 Kbyte)
甘川文化村 - 釜山広域市
甘川文化村
朝鮮戦争の際、北朝鮮から逃げ延びてきた人々が山肌につくった集落だったと言われており、2009 年(平成 21 年)の「マチュピチュプロジェクト」と呼ばれる村おこしによって現在の姿になった。
甘川文化村 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2680 Kbyte)
甘川文化村 - 釜山広域市
甘川文化村
村中のいたるところでオブジェや壁画などのアート作品が描かれている。
甘川文化村 - 釜山広域市
甘川文化村
インスタ映えするオブジェも。
甘川文化村 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1064 Kbyte)
甘川文化村 - 釜山広域市
甘川文化村
坂や階段が多いので、履き慣れた靴で行こう。

大阪港国際フェリーターミナル
大阪港国際フェリーターミナル
コスモスクエア駅の近くにある大阪港国際フェリーターミナルから釜山港へ向かう。
出国審査 - 大阪港国際フェリーターミナル
出国審査
出航時間30 分ほど前に、出国審査が開き、パスポートと乗船券をチェックする。
パンスタードリーム
パンスタードリーム
パンスタードリームに乗船する。釜山行きは、毎週月・水・木に運航している。
パンスタードリームの大きな写真大きな写真
(1920×1330 ピクセル, 817 Kbyte)
パンスタードリーム
パンスタードリーム
1997 年(平成 9 年)の建造で、総トン数 2 万 1535 トン、全長160 メートル、全幅 25 メートル、乗船定員 545 名。最高速力は 25.16 ノット。船籍は韓国である。
パンスタードリーム
パンスタードリーム
船内には、レストラン、カフェ、カラオケルームをはじめ、サウナや大浴場も備わっている。酒、タバコ、化粧品、ブランド物を扱う免税店やをはじめギフトショップやコンビニエンスストアなどもある。
パンスタードリーム
パンスタードリーム
大阪港を出港すると、瀬戸内海を航行し、明石海峡大橋瀬戸大橋をくぐり、関門海峡を抜けて釜山港へ向かう。
パンスタードリーム
パンスタードリーム
瀬戸内海に沈む夕陽
瀬戸内海に沈む夕陽
瀬戸内海に沈む夕陽を見ることができた。
瀬戸内海に沈む夕陽の大きな写真大きな写真
(1920×880 ピクセル, 399 Kbyte)
釜山港 - 釜山広域市
釜山港
月曜便は 15 時半に大阪港を出港し、翌日 10 時に釜山港に到着する。
釜山は下関から約 200km の距離で、日本に最も近い日本から最も近い外国の町として知られている。
釜山港 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 749 Kbyte)
釜山港 - 釜山広域市
釜山港


釜山港 - 釜山広域市
釜山港
2015 年(平成 27 年)8 月に完成した釜山港国際旅客ターミナルは、地下 1階、地上 5階のモダンな建物になった。
釜山港 - 釜山広域市
釜山港
釜山広域市は、首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、人口は約 360 万人である。
古くから日本との交流が盛んであり、地理的にも近い下関市と福岡市は姉妹都市の関係にある。
釜山駅 - 釜山広域市
釜山駅
釜山駅は、韓国鉄道公社(KORAIL)の駅で、ソウルと結ぶ京釜 (キョンブ) 線と京釜高速線(KTX)が乗り入れている。
釜山駅 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(2560×1672 ピクセル, 1589 Kbyte)
釜山駅 - 釜山広域市
釜山駅
1905 年(明治 38 年)の開業で、現在の駅舎は 1969 年(昭和 44 年)に建設されたものを、KTX開通に備えて 2004 年(平成 16 年)に拡張したものである。
釜山駅 - 釜山広域市の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1034 Kbyte)
釜山駅 - 釜山広域市
釜山駅
写真は地下鉄の自動改札機だ。
釜山国際映画祭
釜山国際映画祭
釜山では、1996 年(平成 8 年)から毎年、釜山国際映画祭が催されている。国際映画製作者連盟公認の国際映画祭であり、アジアを代表する映画の祭典として常に注目を集めている。
釜山国際映画祭の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1204 Kbyte)

周辺地図

参考サイト

近隣の情報

(この項おわり)
header