羊山公園の芝桜の丘

2019年4月30日 撮影
羊山公園
羊山 (ひつじやま) 公園(埼玉県秩父市大宮 6314)は、秩父市の東側に位置する緑豊かな自然に囲まれた市民の憩いの場である。春になると南側の丘陵地帯一面に芝桜が咲き、ピンクの絨毯のようだ。
秩父夜祭(ユネスコ無形文化遺産)の山車に乗った囃子手の襦袢模様をイメージしている。
羊山公園の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2501 Kbyte)
羊山公園
芝桜の丘は、約 17,600m2の広さがあり、9種類、約 40 万株の芝桜が 2000 年(平成 12 年)から植えられている。毎年 4 月上旬から 5 月上旬にかけて、一面がピンクと白に塗り分けられる。
羊山公園の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3674 Kbyte)
羊山公園
芝桜はハナシノブ科の多年草で、バラ科モモ亜科スモモ属のサクラとは種類が異なる。
ピンク色のスカーレットフレーム。これ以外にピンク色のオータムローズなどが咲いている。
羊山公園の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3452 Kbyte)
羊山公園
白の芝桜はリトルドット。ピンクとの対比が美しい。
羊山公園の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1726 Kbyte)
羊山公園
羊山の名は、戦前に県の綿羊種畜場が設けられていたことにちなむ。芝桜の丘の西にある「ふれあい牧場」には、いまでも多くの羊が飼育されている。

羊山公園
北側には芝生広場があり、春になるとソメイヨシノなど、本物の桜が満開となる。
また、テニスコートの南側にある「菖蒲田」には花菖蒲が植えられている。
武甲山
公園の南南東には秩父市のシンボル武甲山 (ぶこうさん) (標高1,304 メートル)を望む。日本二百名山の一つで、秩父神社の神奈備山となっている。石灰岩採掘により、かつての山頂は失われてしまっている。
武甲山の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2256 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道】
  • 秩父鉄道「御花畑駅」、西武鉄道「西武秩父駅」「横瀬駅」から徒歩約 20 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:羊山公園
羊山公園 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header