宇奈月駅から新山彦橋、山彦遊歩道、宇奈月ダムへ

2017年9月20日・2018年8月13日 撮影

新山彦橋

新山彦橋
2017年9月20日 撮影
黒部峡谷鉄道本線・宇奈月駅を出たトロッコ列車は、間もなく、真紅の鉄橋「新山彦橋」(富山県黒部市宇奈月町奥黒部)を通り過ぎる。ここを通過する列車の音が山彦となって温泉街に響くことから、この名がついたという。
新山彦橋の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2978 Kbyte)
新山彦橋
2017年9月20日 撮影
初代「山彦橋」は 1923 年(大正 12 年)に架けられた。
その後、黒部川の砂防建設に伴いトロッコ列車のルートが変更され、1986 年(昭和 61 年)に現在の新山彦橋に掛け替えられた。全長160 メートル、中央支間100 メートルのアーチ橋である。
宇奈月駅の近くにある「やまびこ展望台」は、新旧山彦橋を望める絶好の撮影スポットとなっている。
新山彦橋の大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2948 Kbyte)
新山彦橋
2017年9月21日 撮影
渓流からの高さは 40 メートルもあり、高いところが苦手な人は、トロッコ列車から下を覗かない方が身のためだろう。

宇奈月駅

改札 - 宇奈月駅
2017年9月20日 撮影
黒部峡谷鉄道・トロッコ列車の旅は宇奈月 (うなづき) (富山県黒部市黒部峡谷口)から始まる。
駅舎は 2階建てで、1階には明るく広いコンコースと改札口に加え、レストランや売店がある。
改札 - 宇奈月駅の大きな写真大きな写真
(1920×1256 ピクセル, 969 Kbyte)
宇奈月駅
2017年9月20日 撮影
黒部川流域の発電所建設のために、日本電力が 1927 年(昭和 2 年)に敷設したのが黒部峡谷鉄道である。
1953 年(昭和 28 年)11 月、関西電力により旅客駅としての宇奈月駅が開業する。
1971 年(昭和 46 年)7 月、関西電力からの分社化により、黒部峡谷鉄道の駅となる。
足湯 - 宇奈月温泉駅
2017年9月20日 撮影
すぐ近くにある富山地方鉄道本線・宇奈月温泉駅(富山県黒部市宇奈月温泉 260)では、2016 年(平成 28 年)4 月、足湯がオープンした。トロッコ列車に乗り前に、一休みしてはいかが。

山彦遊歩道

吊り橋 - 山彦遊歩道
2017年9月20日 撮影
宇奈月駅から、旧山彦橋を通って、宇奈月ダムまでの約 1km は「山彦遊歩道」として整備されている。新山彦橋ができるまでトロッコ電車が走っていた軌道だったところだ。

やまびこトンネルを旧山彦橋側に出ると、弥太蔵 (やたぞう) 吊橋が架かっている。
黒部峡谷にはサルが数多く棲息しており、生態系を崩さないよう、宇奈月湖にはサル専用吊り橋が架けられている。こちらでは、人間用の吊り橋を利用しているようだが。
吊り橋 - 山彦遊歩道の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1816 Kbyte)
やまびこトンネル - 山彦遊歩道
2017年9月20日 撮影
やまびこトンネルの入口。
やまびこトンネル - 山彦遊歩道の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1367 Kbyte)
山彦遊歩道
2017年9月20日 撮影
やまびこトンネルを進んでゆく。
やまびこトンネル - 山彦遊歩道
2017年9月20日 撮影
岩が凸凹した素掘り部分も多い。
やまびこトンネル - 山彦遊歩道の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1025 Kbyte)

宇奈月ダム

宇奈月ダム
2017年9月21日 撮影
宇奈月ダム(富山県黒部市宇奈月町内山字大尾地先)は、黒部川唯一の多目的ダムである。発電のほか、洪水調節、不特定利水上水道といった役割を担っている。
宇奈月ダムの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 979 Kbyte)
宇奈月ダム
2017年9月20日 撮影
1969 年(昭和 44 年)8 月の水害を契機に建設計画が立ち上がり、2001 年(平成 13 年)に完成した。堤高97 メートル、堤頂長190 メートル、2470 万 m3の水を蓄える。
宇奈月ダムの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2376 Kbyte)
宇奈月ダム
2017年9月20日 撮影
黒部川は大量の土砂を流しており、放っておくとダム湖は土砂に埋まってしまう。
そこで、上流の出し平 (だしだいら) ダムと連携して排砂を実施しているが、流域と海水の水質に影響を及ぼしているとして反対運動が起きており、両ダムともダム湖に土砂が堆積しつつある。
宇奈月ダムの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2326 Kbyte)
新柳河原発電所 - 宇奈月ダム
2018年8月13日 撮影
新柳河原発電所 (しんやながわらはつでんしょ) は、宇奈月ダムの建設で水没する柳河原発電所の替わりに、1993 年(平成 5 年)に建設された発電所で、湖に浮かぶ西洋城塞をイメージしている。
新柳河原発電所 - 宇奈月ダムの大きな写真大きな写真
(2560×1843 ピクセル, 2744 Kbyte)
新柳河原発電所 - 宇奈月ダム
2017年9月21日 撮影
出し平ダムから取水して発電しており、最大出力は 4 万 1 千 kW である。

黒部峡谷鉄道(トロッコ列車)の車窓からのみ見学が可能。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:宇奈月駅
 関連

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header