宇奈月温泉はトロッコ列車の観光拠点

2018年8月12日 撮影
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅
宇奈月温泉 (うなづきおんせん) (富山県黒部市宇奈月温泉)は、黒部川の電源開発とともに開かれた温泉で、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車による観光拠点となっている。
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1114 Kbyte)
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅
黒部峡谷鉄道・宇奈月駅から 250 メートルほど離れたところにある富山地方鉄道・宇奈月温泉駅のホームの端に足湯「宇奈月温泉 駅の足湯 くろなぎ」がある。
この足湯は、JR 九州の車両デザインでお馴染みの水戸岡鋭治 (みとおか えいじ) 氏がデザインし、2016 年(平成 28 年)4 月にオープンした。
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2689 Kbyte)
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅
宇奈月温泉の湯は、黒部川の 7km 上流にある黒薙温泉 (くろなぎおんせん) から引いてきている。源泉は黒部観光開発が経営する秘湯になっており、黒部峡谷鉄道・黒薙駅で下車して徒歩で行くことができるが、あいにくこの日は、アブの発生で入湯することが叶わなかった。
黒部川電気記念館
黒部川電気記念館
黒部峡谷鉄道・宇奈月駅の前には、関西電力 PR館である黒部川電気記念館がある。2012 年(平成 24 年)3 月にリニューアルオープンした。戦前の貴重な映像や模型で、黒部ダムの仕組みを予習することができる。
北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅
北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅
前日、富山から北陸新幹線に乗り、約 12 分、黒部宇奈月温泉駅で下車。駅名に「宇奈月温泉」の標記が有るものの、本当の宇奈月温泉駅までは、まだ 10km 以上ある。
富山地方鉄道 新黒部駅
富山地方鉄道 新黒部駅
歩いて道路を渡ると新黒部駅がある。ここで富山地方鉄道に乗り換え、約 30 分で宇奈月温泉駅に到着する。
宇奈月駅前のフィール宇奈月に投宿し、温泉につかる。
宇奈月温泉
黒部峡谷鉄道のトロッコ列車は、ネット予約ができる。
宇奈月駅に入場すると、マスコットキャラクター「くろべえ&でんちゃー」の でんちゃー が出迎えてくれた。黒部峡谷に棲むニホンザルをモデルに、弟は幼く、トロッコ電車の「でんしゃ」を「でんちゃ」と言ったことから、この名が付いたという設定。こぱふぅの幼い頃を思い出した。

トロッコ列車に乗り込むと、撮影スタッフが、「7 ・ 8 ・くろべぇ!」の合い言葉とともに記念写真を撮ってくれる。ほしい方は、帰りに駅の売店で買い求めることができる仕組み。
宇奈月温泉の大きな写真大きな写真
(1224×1920 ピクセル, 730 Kbyte)
峡谷カレー - レストイン黒部
峡谷カレー
トロッコ列車で終点の欅平駅まで往復し、お昼過ぎに宇奈月駅に戻ってきた。駅にあるレストイン黒部で昼食を取る。
写真は峡谷カレー。チーズを使って峡谷をあらわしている。
ブラックラーメン - レストイン黒部
ブラックラーメン
こちらはブラックラーメン。あの富山ブラックほど塩辛くはない。東京人でも食べられるマイルドなラーメン。(それでも大阪人には厳しいかもしれない)
宇奈月温泉 関連

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:宇奈月温泉駅

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header