式根島の海中温泉

2019年9月5日 撮影
式根島
泊海水浴場
式根島(東京都新島村式根島)は東京から南に約160kmに浮かぶ、周囲約12km、面積3.7km2、人口約550人の小さな島である。
野伏港から徒歩5分の距離にある (とまり) 海水浴場は、岩に囲まれている遠浅の海岸だ。
式根島の大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1900 Kbyte)
式根島
別名を式根松島といい、その名の通り、美しいリアス式海岸となっている。風光明媚な海岸線を背景に、名物の海中温泉や釣りの好スポットが広がる。
式根島の大きな写真大きな写真
(2560×1685ピクセル, 2203 Kbyte)
式根島
泊神社は、伊豆七島を造った事代主命 (ことしろぬしのかみ) 久爾都比畔命 (くにつひめの) を祀っている、式根島で一番大きな神社だ。1687年(貞享4年)に造営された。
式根島の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 1727 Kbyte)
式根島
中の浦海水浴場
中の浦海水浴場は、スノーケリングやダイビングにもってこいの海岸だ。さまざまな海の生物に出会える。
式根島の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 1447 Kbyte)
式根島
野伏港
野伏港 (のぶしこう) は島の北側にあり、定期旅客船が発着する。
式根島
式根島港
野伏港と島を挟んで南側には、式根島港がある。以前は客船が接岸したが、船の大型化に伴い、野伏港に取って代わられた。
式根島の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 818 Kbyte)
式根島
地鉈温泉
地鉈温泉 (じなたおんせん) は、岩場をナタで割ったような地形であることから、この名が付いた。神経痛や冷え症に効果があるといわれ、別名「内科の湯」。
式根島の大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 2531 Kbyte)
池内島
池内島
かつて、式根島と新島は地続きだったが、1703年(元禄16年)の元禄大地震で発生した大津波によって新島から分離された。
島全体が流紋岩(コーガ石)の厚い一枚の溶岩流になっていて、二次的噴火でできた火口が2つある。
池内島の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 868 Kbyte)

交通アクセス

【船舶】
  • 竹柴から高速船で約3時間、大型船で約10時間
  • 下田からフェリーで約3時間30分
式根島 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header