川治ダムは美しい放物線アーチを描く

2021年9月26日 撮影
川治ダム
川治ダム
川治ダム(栃木県日光市川治温泉川治293-3)は、鬼怒川上流部にある美しい曲線を描くアーチ式コンクリートダムで、高さ140メートルは、黒部ダム、温井ダム、奈川渡ダムに次ぎ、国内第4位の高さを誇る。

多目的ダムで、堤頂長320メートル、堤体積65万m3、総貯水量は8300万m3
6月半ばから9月にかけて、梅雨や台風等による洪水が予想される時期には、利水容量を4000万m3に制限し、ダムに流入する水量を一時的に貯めるための容量として3600万m3を空けておく。
その他の時期は、7600万m3を利水容量として使う。
川治ダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2166 Kbyte)
川治ダム
川治ダム
洪水調整できる流量は毎秒1,400m3で、これを毎秒400m3に低減して放流する。

7,149haの地域に灌漑用水の補給が可能で、毎秒7.12m3の都市用水(上水道・工業用水道)の供給を行うこともできる。
川治ダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2210 Kbyte)
川治ダム
川治ダム
1968年(昭和43年)に着工し、1983年(昭和58年)に完成した。

放物線アーチダムで、上部で大きくオーバーハングして張り出している。張り出し長は16メートルもあり、国内屈指である。
川治ダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 1904 Kbyte)
川治ダム
川治ダム


川治ダムの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1184 Kbyte)
八汐湖 - 川治ダム
八汐湖
ダム湖を八汐湖 (やしおこ) と呼び、水陸両用バスでクルージングできる。湛水面積22km2
八汐湖 - 川治ダムの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2235 Kbyte)
川治ダム
川治ダム


瀬戸合峡 - 川治ダム
瀬戸合峡
ダムの下流には、凝灰岩が浸食され、高さ100メートルにも及ぶ切り立った岸壁が約2kmにわたって続く瀬戸合峡となっている。
ダム正面の岸壁に、渡らっしゃい吊橋が架かっている。
瀬戸合峡 - 川治ダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 3043 Kbyte)
天使の鐘 - 川治ダム
天使の鐘
渡らっしゃい吊橋の近くには天使の鐘があり、鐘を鳴らすと幸せが訪れると言われる。
天使の鐘 - 川治ダムの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1269 Kbyte)
天使の鐘 - 川治ダム
天使の鐘
川治ダムの撮影スポットとしても有名で、このようにフレームが建っている。
渡らっしゃい吊橋 - 川治ダム
渡らっしゃい吊橋
渡らっしゃい吊橋
渡らっしゃい吊橋 - 川治ダムの大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1291 Kbyte)
瀬戸合峡 - 川治ダム
瀬戸合峡
渡らっしゃい吊橋から瀬戸合峡を望む。
瀬戸合峡 - 川治ダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2612 Kbyte)

交通アクセス

【鉄道】
  • 野岩鉄道会津鬼怒川線「川治湯元駅」から徒歩25分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:川治ダム
川治ダム 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header