調布花火大会は1982年に復活

1996年8月8日 撮影
調布花火大会
調布花火大会は、1982 年(昭和 57 年)に復活した花火大会で、例年、多摩川河畔で開催される。調布市と川崎市が共同で催している。
規模はかなり大きいのだが、平日に行われるのが辛いところ。この日も仕事を早く切り上げて多摩川へ向かった。
この時期、河原には蚊が多いので、虫除けをお忘れ無く。

大玉は迫力がある。多摩川の河原なので、かなり大きな花火を打ち上げられるようである。
調布花火大会
このような青い花火は初めて見た。
調布花火大会
仕掛け花火の様子。
残念ながら腰掛けていた場所とかなり離れていたので、炎しか見えなかった。

交通アクセス

【鉄道】
  • 京王線「調布駅」または「布田駅」から徒歩 15 分。
  • 京王線「京王多摩川駅」から徒歩 5 分。
  • 会場周辺道路は交通規制されており、自動車での来場はできない。

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header