『宇宙飛行士の育て方』――リーダー選抜に応用できそう

林公代=著
表紙 宇宙飛行士の育て方
著者 林公代
出版社 日経BPM(日本経済新聞出版本部)
サイズ 単行本
発売日 2010年10月
価格 1,760円(税込)
rakuten
ISBN 9784532316457
日本人飛行士たちに共通して感じるのは、「メンタル面の強さ」だ。(162 ページ)

概要

与圧服を着た宇宙飛行士のイラスト(男性)
20 年以上にわたって宇宙飛行士へのインタビュー、NASA、ロシア、日本でのロケット打ち上げ、宇宙関連施設などの取材を続けている著者が、知力・判断力・忍耐力・リーダーシップ・コミュニケーション力等々、すべてに卓越した能力をもつ現代の“スーパーマン”、宇宙飛行士を選抜し、能力を最大限に引き出す“究極の人材選抜育成”を明かす。

レビュー

本書では日本人宇宙飛行士が中心に取り上げられているが、それは、「予算と人員の限られている日本では、飛ばない宇宙飛行士を抱える余裕はない」(52 ページ)ため、同じ宇宙飛行士の中でも日本人宇宙飛行士の選抜試験は特に厳しく、優秀な宇宙飛行士を輩出しているからだ。

JAXA では以下の項目を宇宙飛行士が持つべき主な資質としているという。(47 ページ)
  • 状況認識
  • コミュニケーション
  • 自己管理
  • 危機管理
  • 異文化対応
  • チームワーク
  • リーダーシップ、フォロワーシップ
  • 意思決定と問題解決
これは、会社でのリーダー選抜にも応用できそうだ。年功序列制度が無くなり、中途採用が当たり前となる現代では、異文化対応やリーダーシップ、フォロワーシップといったスキルは大切だ。
(2011 年 3 月 28 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header