アメヤ横丁は低価格とアイテムの豊富さが魅力

2008年9月20日 撮影
アメヤ横丁
アメヤ横丁は、JR 御徒町駅から上野駅の間の山手線の高架に沿った約 600m ほどの商店街を指す。「アメ横」「上野アメ横」「アメ横商店街」などと呼ばれることもある。アメ横商店街連合会に所属する商店は約 500 店に及ぶ。

食料品や海産物はもちろんのこと、衣類や靴、貴金属に時計、ブランド品など、ありとあらゆる食料品・雑貨類が入手できる。その値段と種類の豊富さが魅力で、海外からの観光客も集まるほど。

第二次大戦後の闇市がはじまり。
その名の由来については、旧満州からの引揚者などが米軍の払い下げ物資を安く売りたたいたからとも、飴を販売する店が多数出店したからとか、米兵が小遣い稼ぎにアメリカ製品を売りさばいたからなどと、さまざまな説がある。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:アメヤ横町

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header