はりまや橋は日本三大がっかり名所

2013年12月16日 撮影
はりまや橋(播磨屋橋)
「♪土佐の高知のはりまや橋で,坊さんかんざし買うを見た」という、よさこい節のフレーズでお馴染みのはりまや橋(播磨屋橋)(高知県高知市はりまや町1 丁目1)であるが、下には水も流れていないために橋としての存在感が薄い。日本三大がっかり名所とも呼ばれている、
はりまや橋(播磨屋橋)の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 778 Kbyte)
はりまや橋(播磨屋橋)
そこで 1998 年(平成 10 年)、人工水路を作り、歩道専用の太鼓橋を設けたのが写真の「はりまや橋」である。2007 年(平成 19 年)7 月にも訪れている。

かんざしを買ったのは竹林寺の僧・純信。恋人の、いかけ屋・お馬にプレゼントするためだ。
はりまや橋(播磨屋橋)の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 837 Kbyte)
はりまや橋(播磨屋橋)
江戸時代、高知の豪商・播磨屋 (はりまや) 櫃屋 (ひつや) は、互いに本店が堀で隔てられていたため、この両者の往来のために架けられた私設の橋が「播磨屋橋」の名前の由来である。
はりまや橋
1959 年(昭和 34 年)に発売された、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」(作詞:武政英策/作曲:武政英策)の歌詞にも登場する。2012 年(平成 24 年)には歌碑が建てられた。
1959 年(昭和 34 年)、小林旭の主演で同名の映画(監督:斎藤武市/日活)もつくられた。
はりまや橋の大きな写真大きな写真
(1920×1316 ピクセル, 623 Kbyte)
2009 年(平成 21 年)6 月 13 日、日米韓合作映画「はりまや橋」が公開された。監督・脚本はアロン・ウルフォーク。日本からは高岡早紀や清水美沙が出演。とんねるず・石橋貴明の長女、穂のかが女優デビューを果たした。

日本三大がっかり名所

日本三大がっかり名所は、はりまや橋札幌市時計台オランダ坂(長崎)となっているが、京都タワー、仁徳天皇陵なども候補に挙がっているという。
はりまや橋 関連

交通アクセス

【鉄道】
  • JR高知駅から徒歩 10 分
  • 土佐電鉄「はりまや橋」下車、すぐ
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:はりまや橋

近隣の情報

参考情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header