あべのハルカスは日本一の超高層ビル

2014年8月13日 撮影
あべのハルカス
あべのハルカス(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)は、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した日本一の超高層ビルである。地上60階、地下5階で、高さは300メートル。

国内の建造物としては、東京スカイツリー(634メートル)、東京タワー(333メートル)に次ぐ3番目の高さを誇る。
また、国内初のスーパートール(高さ1000フィート以上)となった。

近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋駅」の駅ビルでもあり、地下2階から地上14階まではあべのハルカス近鉄本店となっている。既存本館と合わせた売り場面積は10万m2であり、日本最大規模となった。
あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2591 Kbyte)
16階から60階の展望台「ハルカス300」へ直通するエレベーターは三菱電機製。2台ある分速360メートルのエレベーターに乗ると、約50秒で展望台に到着する。
速いように感じるが、日本最速の横浜ランドマークタワーのエレベーターは分速750メートルに達する。
ハルカス300 - あべのハルカス
ハルカス300は有料(大人1,500円、中高生1,200円、小学生900円、幼児600円)。
夏休みの混雑が予想されたので、チケットぴあで朝一番(8時30分~)の日時指定券を事前購入した。2ヶ月前から購入できる。
ハルカス300 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3332 Kbyte)
チケットカウンター - あべのハルカス
ただし、利用登録(無料)が必要なことと、ふりがな入力時にキーボードがかな固定になるなど、モヤっとした販売サイトである。

御堂筋線「天王寺駅」で下車し、外に出ることなくエスカレーターに乗ってビルへ入った。
チケットカウンター - あべのハルカス
2階では当日券が販売されているが、日時指定券を持っている人はエレベーターに乗り、16階のチケットカウンターへ向かう。
チケットカウンター - あべのハルカス
朝早いせいか、16階チケットカウンターは閑散としていた。

カウンターで、チケットぴあから送られてきた携帯メールと、購入に使ったクレジットカードを見せると、入場券とパンフレットが渡される。
チケットカウンター - あべのハルカス
16階チケットカウンターから60階展望台へ、直通エレベーターに乗る。

ハルカス300の案内をしてくれるというタブレット「HARUKAS WINDOWS」を貸し出していた。有料。
天上回廊 - あべのハルカス
60階の展望台は「天上回廊」と名付けられており、360度のパノラマを楽しむことができる。

高さ240メートルの サンシャイン60も同じ60階なのだが、昔の超高層ビルに比べて天井が相当高い。
天上回廊 - あべのハルカス
気象条件がよいと、京都から六甲山、明石海峡大橋(高さ298.3メートルで、ハルカスよりわずかに低い)まで見えるというが、この日は2.5km離れた大阪城を見るのが精一杯だった。
天上回廊 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3496 Kbyte)
天上回廊 - あべのハルカス
大きな窓ガラスには、主なランドマークが透明シールに描かれている。
デジカメに写し込めば HARUKAS WINDOWS は不要!?
天上回廊 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2225 Kbyte)
天上回廊 - あべのハルカス
眼下にはJRと近鉄が見える。
ひっきりなしに出入りする電車は、まるでNゲージのジオラマを見ているようだ。
天上回廊 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 3624 Kbyte)
天空庭園 - あべのハルカス
エスカレーターで58階へ降りると、天井のない「天空庭園」になっている。
中央にはウッドデッキがあり、窓際には植栽や四季折々の花が置かれている。60階までの天望回廊が風よけとなり、庭園内は無風。アナウンスやBGMも流れておらず、地上の喧噪を離れたノンビリとした時を過ごせそうだ。

このシーズンはビヤガーデンをやっている。なお、ハルカス300は飲食物持ち込み禁止である。
天空庭園 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(1707×2560 ピクセル, 2460 Kbyte)
天空庭園 - あべのハルカス
ヘリポートのある場所が地上高300メートルとなる。
60階で追加料金を払うと、このヘリポートを見学できる。

2014年(平成26年)11月24日、来場者数が200万人を達成した。ビルを運営する近畿日本鉄道は、開業から最初の1年間で180万人の来場を見込んでいたが、予想を大きく上回って推移している。
天空庭園 - あべのハルカスの大きな写真大きな写真
(1317×1920 ピクセル, 1008 Kbyte)
あべのハルカス
南海本線「天下茶屋駅」付近から、あべのハルカスを望む。
他に目立った高層建築物がない。

16階には美術館、その上はオフィスと大阪マリオット都ホテルが入っている。

ハルカスは、古語「晴るかす」に由来する。晴らす、はればれとさせる、という意味の言葉だ。
日時指定券 - あべのハルカス
2013年(平成25年)10月10日、地下玄関口に「時計の広場」がオープンした。
吹き抜けを利用した縦20メートル、横10メートルの大時計が設置されている。文字盤の半分がないデザインで、。おおまかな時間しか分からないが、一度見たら忘れようもないインパクトがある。
事業主の近畿日本鉄道と設計した竹中工務店の担当者らが、阿倍野・天王寺地区の象徴になるようなものをと、3年がかりで考えた。いつか、「ハルカスの時計の下で待ち合わせ」といえば、みんながここだと思う場所になってほしいという願いが込められている。

全面開業から1周年

2015年(平成27年)3月7日、全面開業してから1年を迎えた。
年間来館者数は約4273万人と、目標4740万人を約1割下回った。
展望台には国内外から約258万人が訪れ目標の180万人を大きく上回り、大阪マリオット都ホテルも目標の30万人に対し約2.5倍の約73万人が訪れた。オフィスの入居率も9割超と好調。しかし、近鉄百貨店の来店客数が約3583万人と、目標の4500万人を下回った。

近鉄は、展望台から百貨店への呼び込みを強化するなど1年目以上に全館で連携し、顧客を囲い込んでいきたいとしている。

2015年(平成27年)5月16日、展望台の来場者が300万人に到達した。開業から1年2ヶ月。
あべのハルカス 関連
日本の超高層建造物
順位 建築物 高さ 階数 竣工年月
1 東京スカイツリー 634.0m - 2012年5月
2 東京タワー 333.0m - 1958年10月
3 あべのハルカス 300.0m 60階 2014年3月
4 明石海峡大橋 298.3m - 1998年4月
5 横浜ランドマークタワー 295.8m 70階 1993年7月

交通アクセス

【鉄道】
  • 地下鉄御堂筋線・谷町線・JR線「天王寺駅」下車、徒歩1分。
  • 近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋駅」下車、徒歩1分。
  • 阪堺電軌上町線「天王寺駅前駅」下車、徒歩2分。
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:あべのハルカス

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header