ビーコンプラザには別府市を望む展望塔

2015年10月29日 撮影
別府国際コンベンションセンター「ビーコンプラザ」
大きな写真大きな写真
(1920×894 ピクセル, 596 Kbyte)
別府国際コンベンションセンター「ビーコンプラザ」
別府国際コンベンションセンター「ビーコンプラザ」(大分県別府市山の手町12番1 号)は、大分市出陳の建築家、磯崎新 (いそざき あらた) が設計し、1995 年(平成 7 年)に竣工した大分県と別府市の施設で、スポーツ、コンサート、コンベンションができる複合施設である。
敷地内には「グローバルタワー」と呼ばれる展望塔があり、地上 100 メートルの展望デッキから 360 度の大パノラマを楽しむことができる。
別府公園
ビーコンプラザの東側には別府公園(大分県別府市大字野口原 3018-1)が広がる。
1907 年(明治 40 年)10 月に完成し、皇太子時代の大正天皇が巡幸した。第二次世界大戦後には駐留米軍のキャンプとなり、1957 年(昭和 32 年)に返還された後も陸上自衛隊別府駐屯地として使用された。1976 年(昭和 51 年)に別府市へ変換され、1977 年(昭和 52 年)に昭和天皇御在位 50 年記念公園の指定を受け、再び公園として整備された。
別府公園の大きな写真大きな写真
(1920×1440 ピクセル, 1919 Kbyte)

交通アクセス

【バス】
  • 別府駅からバス 5 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:ビーコンプラザ
別府温泉 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header