『なぜうつ病の人が増えたのか』――SSRI発売が影響か?

冨高辰一郎=著
表紙 なぜうつ病の人が増えたのか
著者 冨高辰一郎
出版社 幻冬舎ルネッサンス
サイズ 単行本
発売日 2009年07月
価格 1,650円(税込)
rakuten
ISBN 9784779004537
SSRI発売開始後わずか数年で日本の抗うつ薬市場は約 5 倍に膨れ上がったのである。(108 ページ)

概要

うつ病の男性のイラスト
先進国では、SSRI発売開始後、うつ病受診者が急増するというという現象が起きている。日本も例外ではなく、1999 年に初めて SSRIデブロメール(ルボックス)が発売されると、うつ病患者が急増した。それとともに、SSRI はドル箱商品となった。なぜそのようなことが起きたのか、精神科の著者が具体的なデータを交えて解説する。

メンタル求職者が増えている職場の担当者や、うつ病の患者を抱える家族には一読を勧める。
(2019 年 12 月 22 日 読了)

参考サイト

(この項おわり)
header