ナンジャタウンと「もののけ番外地」

2000年9月3日 撮影
ナンジャタウン - 入口
ナンジャタウン(NAMCO NAMJATOWN;東京都豊島区東池袋3 丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル 2 ・ 3階 入園ゲート 2階)は、池袋サンシャインシティにある屋内型テーマパークである。1996 年(平成 8 年)7 月 6 日にオープンし、ナムコが運営している。
ナジャヴ・ナンジャ-ナンジャタウン
あいさつは「ナンジャラー?」。スタッフはナンジャリアン、お客さんはフェスタリアンと呼ぶそうである。アトラクション内を除く園内の撮影は自由。太っ腹である。
写真は、メインキャラクターのナジャヴ・ナンジャ――三毛猫なんだそうだ。
ナンジャタウンのキャラクターは、(たぶん)ナンジャタウンの中でしか見ることができない。とても地味である。

2001 年(平成 13 年)10 月、セガの経営するアミューズメント・パーク東京ジョイポリスと友好姉妹都市となった。
もののけ番外地
お化け屋敷のようなもののけ番外地――ここのキャラクター、もののけたまが迎えてくれる。もののけたまは幽霊猫なので足がない。

もともと三越が入居していたフロアを使っているので、天井高や床強度に制約があり、大型アトラクション装置を設置できないという限界を逆手にとり、入園者を漂わせるタイプのアトラクションが多い。
福袋七丁目商店街
福袋七丁目商店街は、裸電球が懐かしい昭和 30 年代の町並みを再現している。
昭和レトロな茶の間
福袋七丁目商店街の中には、当時のお茶の間を再現した家がある。こぱふぅが、当時のテレビを珍しそうに眺めていた。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅から徒歩約 8 分。
  • 東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約 3 分。
  • 都電荒川線 東池袋4 丁目駅から徒歩約 4 分。
【自動車】
  • 首都高5 号池袋線 東池袋インターより直結。駐車場はサンシャイン駐車場(30 分/250 円)。ただし、ナンジャタウン利用による駐車料金割引はない。
ナンジャタウン 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header