新山口駅(旧・小郡駅)は山陰と瀬戸を結ぶ交通の要衝

2006年7月23日 撮影
新山口駅(小郡駅)
新山口駅(山口県山口市小郡下郷1294番)は、2003 年(平成 15 年)9 月まで小郡駅と呼ばれていた JR西日本の駅である。
山陽新幹線、山陽本線のほか、山口線と宇部線が接続しており、山陰と瀬戸を結ぶ交通の要衝である。
新山口駅(小郡駅)の大きな写真大きな写真
(1440×1920 ピクセル, 1323 Kbyte)
新山口駅
山口線の観光機関車「SL やまぐち号」は 0番線から発着する。
写真は 0番線ホームの様子だが、これはやまぐち号ができてからつくられたもの。
新山口駅の大きな写真大きな写真
(1920×1440 ピクセル, 1320 Kbyte)

交通アクセス

JR 新山口駅は、東京駅から新幹線のぞみで約 4 時間40 分。

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header