赤城神社はグッドデザイン賞受賞

2014年9月27日 撮影
赤城神社
赤城神社(東京都新宿区赤城元町1-10)は、神楽坂に近い高台にひっそり建つ神社だ。
火の神・岩筒雄命 (いわつつおのみこと) と、相殿として赤城姫命 (あかぎひめのみこと) を祀っている。
赤城神社の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 2024 Kbyte)
蛍雪天神 - 赤城神社
江戸中期、横寺町に鎮座していた朝日天満宮(北野神社)は氏子、信者が少なく、1876 年(明治 9 年)3 月に赤城神社経済に遷座した。太平洋戦争で焼失したが、2005 年(平成 17 年)10 月に旺文社の寄付で、合格祈願の守護神「蛍雪天神」として復興した。
蛍雪天神 - 赤城神社の大きな写真大きな写真
(2560×1791 ピクセル, 1743 Kbyte)
赤城神社
2009 年(平成 21 年)から 2 年がかりで建て替えが行われ、モダンな社殿となった。境内にあった市立赤城幼稚園は少子化によって閉園した。

赤城神社の大きな写真大きな写真
(2548×2560 ピクセル, 2837 Kbyte)
赤城神社
再建の建築コストを神社側で全額負担するのが困難だったため、三井不動産レジデンシャルに定期借地権を設定し、幼稚園の跡地などに分譲マンションを建設。1階にはあかぎカフェやギャラリーを設置した。
デザイン監修は、神楽坂在住で神社の氏子でもある建築家の隈研吾 (くまけんご) が担当し、2011 年(平成 23 年)にグッドデザイン賞を受賞した。

交通アクセス

【鉄道】
  • 東京メトロ東西線「神楽坂駅」下車、出口 1(神楽坂口)から徒歩 1 分
  • 都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」下車、A3 出口から徒歩 8 分
  • JR 中央線「飯田橋駅」下車、C1 出口から徒歩 9 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:赤城神社

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header