一宮神社は生田裔神八社の1つ

2017年10月13日 撮影
一宮神社(神戸)
一宮神社(兵庫県神戸市中央区山本通1-3-5)は、生田神社 (いくたじんじゃ) を囲むように点在している生田裔神八社 (いくたえいしんはちしゃ) の 1 つである。節分の日に生田裔神八社を巡拝して厄を払い願いを祈る風習がある。
一宮神社(神戸)の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1971 Kbyte)
一宮神社(神戸)
生田裔神八社には、天照大神 (あまてらすおおみかみ) 素戔鳴尊 (すさのおのみこと) が検玉を交換して生まれた三柱の女神と五柱の男神が祀られており、一宮神社の祭神は田心姫命 (たごりひめ) である。生成発展、交通安全、厄除、縁結びの御利益がある。
一宮神社(神戸)
神功皇后 (じんぐうこうごう) が巡拝された順に番号がつけられたと言われており、創建年代は不詳ながら、4 世紀との説もある。

異人館に近いが、この一角だけは純和風である。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:一宮神社(神戸)

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header