ケロロ軍曹 in パルコ吉祥寺店

2005年5月29日 撮影
ケロロ特大看板 - 吉祥寺
ケロロ軍曹が、アムラックスに続き、吉祥寺に侵攻。
昨年の改装にともない、サンロードの入り口には、時計と気温の電光表示付きの巨大ケロロ看板(6×7m)が掲げられている。
そして今日は、吉祥寺PARCO(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)にやってきた。
ケロロ、ギロロ、タママ
ケロロ軍曹は、角川書店の漫画雑誌「少年エース」に1999年(平成11年)4月号より連載中の漫画。作者は吉崎観音。カエルそっくりな宇宙人が地球を侵略するというギャグ漫画で、ちょっとしたお色気や、他の漫画やアニメ、ゲームのパロディが多く、“大きなお友達”に人気がある。
テレビ東京系で2004年(平成16年)4月よりアニメ放送が始まり、お色気やパロディは制約を受けたものの、“小さなお友達”の人気を勝ち得ている。第50回(平成16年度)小学館漫画賞児童向け部門を受賞した。

アンゴルモアを名乗るガングロ・コギャルのキャラクターに時代を感じる。何しろ、連載が始まったのが1999年(平成11年)だったから。にもかかわらず、2004年(平成16年)は異常気象に巨大地震が荒れ狂い、アニメ放送が中断されるのではという危惧を抱かせた。
幸い、アニメは2年目に突入し、ギロロ、タママの着ぐるみが追加された。
ケロロ軍曹 関連

交通アクセス

【鉄道】
  • JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口よりすぐ


近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header