吉祥寺サンロード商店街はグッドデザイン賞受賞

2016年1月16日他 撮影
吉祥寺サンロード商店街
2023年5月27日 撮影
吉祥寺サンロード商店街(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目)は、吉祥寺駅北口から北北東方向へ、五日市街道に至る約300メートルに及ぶ開閉式のアーケード商店街である。
商店街のテーマコンセプトは『一店逸品街』。地元では「サンロード」と呼んでいる。

現在のアーケードは、2004年(平成16年)に完成した3代目で、2004年度のグッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)に選ばれた。2010年(平成22年)冬にマイナーチェンジが行われた。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1144×1920 ピクセル, 827 Kbyte)

目次

吉祥寺サンロード商店街
2023年5月27日 撮影
2022年(令和4年)10月9日に、地元のタツノコプロ(東京都武蔵野市中町1-19-3)が創立を60周年を迎えたことを記念し、「ハクション大魔王」(1969年)をメインビジュアルに、タツノコキャラを描いたフラッグが掲出されている。あなたは何人覚えているかな?
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1920×1218 ピクセル, 903 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2016年1月16日 撮影
天井の素材にはテフロン膜が使用されており、昼間は太陽光を透過し、夜間には映像投影を行っている。

吉祥寺駅前再開発事業の一環で、吉祥寺駅北口商店街が1971年(昭和46年)11月にアーケード化され、吉祥寺サンロード商店街に改名した。当時はオレンジ色の太陽マークを基調に、かなりゴテゴテしたデザインだった。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1346×1920 ピクセル, 1220 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2016年1月16日 撮影
1987年(昭和62年)、吉祥寺駅北口駅前広場の完成に合わせ、老朽化したアーケードをリニューアルした。

毎年11月から翌年1月にかけ、イルミネーションが実施される。
正月に入ると、写真のような垂れ幕が掲示される。写真は2016年(平成28年)正月の様子。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1440×1920 ピクセル, 1387 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2016年1月16日 撮影
大きな写真大きな写真
(1600×857 ピクセル, 465 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2016年1月16日 撮影
大きな写真大きな写真
(1600×835 ピクセル, 679 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2023年1月13日 撮影
2023年(令和5年)正月の様子。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1271×1920 ピクセル, 981 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2023年1月13日 撮影
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1386×1920 ピクセル, 1079 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2024年1月6日 撮影
2024年(令和6年)正月の様子。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1920×1402 ピクセル, 1297 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2024年1月6日 撮影
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1325×1920 ピクセル, 993 Kbyte)

楳図かずお

吉祥寺サンロード商店街
2023年7月29日 撮影
夏と冬の2回、吉祥寺にゆかりある漫画家らが横断幕を手掛けており、2023年(令和5年)夏は楳図かずおさんのトレードマークである赤と白の縞々ボーダーがアーケードを彩っている。
『おろち』『洗礼』『わたしは真悟』に登場する女性たちに加え、まことちゃんがフラッグになっている。

楳図かずおさんは、1936年(昭和11年)に高野山に生まれ、奈良県で育った。小学校4年生で漫画を描き始め、高校3年生の時、『別世界』『森の兄妹』をトモブック社から単行本で出版し、デビュー。『へび少女』『猫目小僧』などのヒット作により、ホラーまんがの神様と呼ばれる。1975年(昭和50年)に『漂流教室』で小学館漫画賞受賞。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 967 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2023年7月29日 撮影
1976年(昭和51年)から1981年まで連載したギャグ漫画『まことちゃん』はアニメ化された。
2007年(平成19年)に吉祥寺の自宅を改装し、トレードマークである赤と白の縞々ボーダーが入ったことが話題になった。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1920×1287 ピクセル, 1153 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2023年12月2日 撮影
2023年(令和5年)12月19日から12月26日には「2023ウィンタースクラッチセール」が開催され、サンロードお買物券1万円×50本をはじめとする総額800万円分が用意された。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1420×1920 ピクセル, 1075 Kbyte)

謎解き商店街

吉祥寺サンロード商店街
2024年5月11日 撮影
2024年(令和6年)3月8日から3年間の予定で「謎解き商店街」を開催。商店街の一角には、動物たちにまつわる少し不思議な店があるという設定で、販売所で謎解きキットを購入し、イベントのゲーム用LINEアカウントを友だち追加してゲームスタート。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 963 Kbyte)
吉祥寺サンロード商店街
2024年5月11日 撮影
物語を読み進めながら謎を解き、吉祥寺サンロード商店街を探索するという催しである。
吉祥寺サンロード商店街の大きな写真大きな写真
(1920×1159 ピクセル, 922 Kbyte)

BOOKSルーエ
BOOKSルーエ 2024年3月9日 撮影
BOOKSルーエ(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-3)は永井商事が経営する1936年(昭和11年)創業の老舗で、最初は蕎麦屋、次が喫茶店、1991年(平成3年)3月から書店に変わった。1階から2階へ上がる階段の踊り場には、地元の作家、漫画家、イラストレータの作品が交替で展示されており興味深い。
BOOKSルーエの大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 979 Kbyte)

マクドナルド吉祥寺店

マクドナルド吉祥寺店
マクドナルド吉祥寺店 2023年9月30日 撮影
吉祥寺駅北口を出てサンロード商店街に入ると、左側にマクドナルド吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-12)がある。朝6時から深夜0時まで営業しており、地下1階、1階、2階あわせて283席あり、完全禁煙。
待ち合わせの時間つぶしや、買い物の途中で休むのにちょうどいい。

1973年(昭和48年)3月23日にオープン。サンロードでは老舗で、1983年(昭和58年)3月に公開されたアニメ映画『幻魔大戦』で、ゴミバケツの蓋が飛ぶ有名なシーンにも登場する。なお、武蔵野市は2004年(平成16年)10月からゴミ収集は戸別収集になり、ポリバケツは姿を消した。
マクドナルド吉祥寺店の大きな写真大きな写真
(1280×1920 ピクセル, 1282 Kbyte)

ヨドバシ吉祥寺

ヨドバシ吉祥寺
ヨドバシ吉祥寺 2023年9月30日 撮影
ヨドバシ吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1)は2007年(平成19年)6月29日にオープンした。サンロードの1本東側の吉祥寺大通り沿いにあり、地下1階から5階までがヨドバシカメラで、6~8階は専門店フロアとなっている。
ヨドバシ吉祥寺の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 898 Kbyte)
東京都内のヨドバシカメラの店舗としては、ヨドバシAkibaに次ぐ2番目の規模で、家電製品やIT機器、カメラ、オーディオから自転車、旅行用品まで、およそ何でも売っている。この店舗のおかげで、ヨドバシエクストリームが即日配送してくれ助かっている。
建物は、近鉄百貨店の首都圏1号店として1974年(昭和49年)5月11日にオープンした吉祥寺近鉄(東京近鉄百貨店)で、2001年(平成13年)に近鉄が撤退した後は、三越とIDC大塚家具が入居していた。

ねぎし サンロード店

ねぎし サンロード店
ねぎし サンロード店 2023年9月30日 撮影
ねぎし サンロード店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-30)は、ココカラファインの2階にある。牛たん、とろろ、麦めし、テールスープをセットで提供している。2018年(平成30年)10月にリニューアルし、オープンキッチンとなった店内は明るく、若い人の利用も多い。
ねぎし サンロード店の大きな写真大きな写真
(1920×1308 ピクセル, 1113 Kbyte)

スターバックス 吉祥寺駅前店

スターバックス 吉祥寺駅前店
スターバックス 吉祥寺駅前店 2024年2月3日 撮影
吉祥寺駅周辺にはスターバックスが6店舗もある。
スターバックス 吉祥寺駅前店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-15-9 吉祥寺岩崎ビル)は、吉祥寺駅北口ロータリーの向かい、吉祥寺大通り沿いにある。営業時間は朝6時半から夜23時までと長く、年中無休。
スターバックス 吉祥寺駅前店の大きな写真大きな写真
(1920×1320 ピクセル, 1027 Kbyte)
50席は全席禁煙で、Wi-Fiを利用できる。店内に入って左手のカウンター席と、レジに向かう途中のカウンター席に電源コンセント席がある。

エクセルシオール カフェ 吉祥寺サンロード店

エクセルシオール カフェ 吉祥寺サンロード店
エクセルシオール カフェ 吉祥寺サンロード店 2024年6月8日 撮影
ドトールコーヒーが営業するエクセルシオール カフェ 吉祥寺サンロード店(東京都武蔵野市 吉祥寺本町1-15-4 ムサシノビル)は、コピス吉祥が面している元町通りとのT字路にある喫茶店で、約150席の3分の1が喫煙席。完全分煙で紙巻タバコもOK。フリーWi-Fiとコンセントもある。
エクセルシオール カフェ 吉祥寺サンロード店の大きな写真大きな写真
(1920×1348 ピクセル, 1058 Kbyte)

椿屋珈琲 吉祥寺茶寮

椿屋珈琲 吉祥寺茶寮
椿屋珈琲 吉祥寺茶寮 2024年6月8日 撮影
サンロードの入口手前にある椿屋珈琲 吉祥寺茶寮(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル2階)は2024年(令和6年)5月24日オープン。自家焙煎の豆を使い、サイフォンでいれるこだわりのコーヒーを提供する高級喫茶店だ。大正時代をモチーフにしたシックなインテリアと、静かに流れるクラシック音楽が落ち着いた雰囲気ながら、フリーWi-Fi完備。
椿屋珈琲 吉祥寺茶寮の大きな写真大きな写真
(1920×1464 ピクセル, 1045 Kbyte)
吉祥寺 関連

交通アクセス

【鉄道】
  • JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」下車、徒歩すぐ
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:吉祥寺サンロード商店街

近隣の情報

参考サイト

(この項おわり)
header