札幌駅は1880年の開業

2013年8月15日 撮影
札幌駅
2013年8月15日 撮影
札幌駅(札幌市北区北 6 条西3 丁目1-1)は、1880 年(明治 13 年)、幌内鉄道の終着駅として開業した。

1990 年(平成 2 年)に全面高架化され、降雪を防ぐために線路とプラットホームは全て屋根で覆われた。気動車が多いため、ホームは騒々しく煙たい。
高架化に伴う再開発は 2003 年(平成 15 年)に完成し、 JR タワーを含む商業施設が林立、南口駅舎本体は商業施設に隠れる形になった。10 周年を祝う横断幕が飾られている。
札幌駅
2016年9月17日 撮影
乗り場は 1~10番線まである。
北海道新幹線が開業する際は、1 ・ 2番線が当てられる計画だ。
妙夢 - 札幌駅
2016年9月17日 撮影
西口コンコースには、妙夢 (みょうむ) と呼ばれる白い大理石のオブジェが設置されている。作者は、北海道美唄市出身の安田侃 (やすだ かん) 氏。
ブロンズ製のものは、東京ミッドタウンに置かれている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:札幌駅

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header