北海道大学 札幌キャンパスはポプラ並木で有名

2013年8月15日 撮影
北海道大学
北海道大学(北海道札幌市北区北 8 条西5 丁目)は、1872 年(明治 5 年)に東京・芝の増上寺内に設置された開拓使仮学校設置を起源に、1918 年(大正 7 年)に 5番目の帝国大学として設立された。

札幌キャンパスは札幌駅から歩いてすぐにところにあるが、敷地面積は 177 万平方メートル(東京ドーム 36 個分)もある。大学内ではエルムの杜と呼ばれている。

エルムとは、ニレ科の樹木ハルニレの通称。明治時代初期に林を切り開いて大学を造る際、外国人教師たちがニレを切らないように進言したことから、エルムの大木が多数残ったと言われている。

現在の学生数は、学部生が約 11,500 人、院生が約 6,500 人である。
ベネッセによれば、合格目標偏差値は、医学部の 68 を筆頭に、法学部64、理学部64、教育学部62 などとなっている。
ポプラ並木- 北海道大学
絵はがきなどで有名なポプラ並木は、メインストリートから理学部と工学部の間を西側に入った農場近くにあり、約 300 メートル続く。
ポプラ並木- 北海道大学の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 1170 Kbyte)
クラーク博士像 - 北海道大学
正門近くの中央ローンにはクラーク博士像がある。
こちらは胸像のみだが、全身像はさっぽろ羊ヶ丘展望台にある。
北海道大学

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:北海道大学
北海道大学 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header