火の山公園の回転展望レストランでフグを食す

2014年10月17日 撮影
火の山公園からのパノラマ
大きな写真大きな写真
(3276×720 ピクセル, 887 Kbyte)
火の山公園
火の山公園(山口県下関市みもすそ川町)は標高268 メートルの火の山の山頂にあり、関門海峡を挟んで下関市街と門司港を一望にできる。桜やツツジの名所としても知られ、毎年 5 月のツツジの開花時期に合わせてイベントが行われている。
火の山公園の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1746 Kbyte)
ふくの関 - 火の山公園
レストラン「ふくの関」は、1 時間に 1 回転する展望ラウンジだ。昭和の香りが漂う店内では、名物のフグはプリプリしていて美味しい。

かつて山頂に敵の襲来を都に知らせるための狼煙台が設けられていたことから、火の山と名付けられた。
火の山公園
1890 年(明治 23 年)、山頂に砲台が置かれ、下関要塞の一部として重要な軍事拠点となった。太平洋戦争が終わるまでは民間人が入山できなかった。

眼下には、2008 年(平成 20 年)に訪れたみもすそ川公園が見える。ここから関門人道トンネルを歩いて九州へ渡ることができる。

交通アクセス

【鉄道】
【自動車】
  • 中国自動車道「下関I.C.」から火の山パークウェイを火の山公園方面へ車で 4km
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:火の山公園

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header