極楽寺駅はドラマ『俺たちの朝』のロケ地

2016年5月3日 撮影
極楽寺駅
極楽寺駅 (ごくらくじえき) (神奈川県鎌倉市極楽寺3-7-4)は江ノ島電鉄の駅である。開業は1904年。
昭和の雰囲気を残すレトロな駅舎だが、建設時期は不明。中央に鉄道ICカードの改札機があり、「Suicaも利用できる。
極楽寺駅の大きな写真大きな写真
(2560×1627ピクセル, 2073 Kbyte)
駅前は桜の名所で、1999年(平成11年)の関東の駅百選に選ばれた。

鎌倉市極楽寺は1丁目から4丁目まである。あの世に足を踏み入れたかのような地名は、近くにある極楽寺(神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7)に由来する。
鎌倉時代は地獄谷と呼ばれるほど浮浪者が集まり、死体が転がっている場所だったという。1259年(正嘉3年)、鎌倉幕府2代執権・北条義時の三男、北条重時 (ほうじょう しげとき) が寺院を移設し、極楽寺と称した。

1976年(昭和51年)から日本テレビ系で放映された青春ドラマ『俺たちの朝』は、極楽寺駅と周辺がロケ地となっていた。当時、モータリゼーションの影響で江ノ電の利用者は激減していたが、この番組をきっかけに注目を集め、廃線の危機を脱した。ゴールデンウィークには、押し屋が出るほど混雑する。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:極楽寺駅

近隣の情報

参考サイト

参考情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header