ユニコーンの日 in お台場

2018年5月6日 撮影
実物大ユニコーンガンダム
実物大ユニコーンガンダムは、2017年(平成29年)9月24日から、ダイバーシティ東京プラザ(東京都江東区青海1-1-10)のフェスティバル広場に展示されている。2017年(平成29年)3月5日、実物大ガンダムの展示が終了する際にアナウンスされていたもの。

毎日11時から2時間事に、デストロイモードに変身する演出がある。
設定ではユニコーンモードから2メートル身長が伸びるのだが、法律上、これはNGとのことで、変形と光る演出のみとなっている。
実物大ユニコーンガンダムの大きな写真大きな写真
(1707×2560ピクセル, 1423 Kbyte)
実物大ガンダム
2009年7月20日 実物大ガンダム
こちらは、2009年(平成21年)7月11日から東京都立潮風公園に展示されていた RX-78-2 ガンダム

全高18メートルの RX-78-2 ガンダム に対し、RX-0 ユニコーンガンダムはユニコーンモード時でも19.7メートルと一回り大きく、立ち姿も洗練されている。
製作したのは、実物大ガンダムと同じ乃村工藝社 (のむらこうげいしゃ) だ。
実物大ユニコーンガンダム
パーツは、実物大ガンダムと同じくFRPを使っているが、その数は1.7倍に達するという。
また、明治時代、からくり舞台やからくり時計を製作していたノウハウを活用し、デストロイモードへの変形を実装したという。
実物大ユニコーンガンダムの大きな写真大きな写真
(2560×1707ピクセル, 1181 Kbyte)
ダイバーシティ東京プラザ
ダイバーシティ東京プラザに入ると、エントランスの階段は、7階にあるガンダムベース東京の広告が目に入った。さっそく7階へのぼってみることにしよう。
ダイバーシティ東京プラザの大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 1159 Kbyte)
ダイバーシティ東京プラザ
広々としたお台場ではスケール感が狂うが、敷地面積は32,900m2、7階まで吹き抜けになっており、延床面積は140,200m2という巨大な商業施設である。

劇場型都市空間をコンセプトに、2012年(平成24年)4月19日に開業した。約150店舗のテナントが入っている。
ダイバーシティ東京プラザの大きな写真大きな写真
(1440×1920ピクセル, 1048 Kbyte)
ガンダムベース
ガンダムベース東京は、各種ガンプラや補助パーツはもちろん、ここでしか購入できない特別モデルが販売されている。
ガンダムベースの大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 817 Kbyte)
ハロ
ロッカールームつきのペインティングルームもある。最近の塗料はスゴイですね。

コンテスト優勝作品も展示されている。Gガンダムの作品が多かったのが印象的。個性的なガンダムが多かったもんね。
連邦の白い悪魔
おおーっと、2階にも「連邦の白い悪魔」が😂

こちらは、Hello Kitty Japan ダイバーシティ東京店です。

交通アクセス

【鉄道】
  • りんかい線「東京テレポート駅」B出口から徒歩3分
  • ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分
【バス】
  • 各地から「東京都レポート駅停留所」下車
  • 各地から「フジテレビ前/アクアシティお台場前停留所」下車
【自動車】
  • 首都高速11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場ランプで降りて約4分
  • 首都高速湾岸線で東京湾トンネルを通り抜け、臨海副都心で降りて約2分
  • 首都高速湾岸線有明ランプで降りて約4分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:ダイバーシティ東京プラザ
ユニコーンガンダム 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header