日本科学未来館でASIMOに会う

2002年1月13日 撮影
ジオ・コスモス-日本科学未来館
昨年開館したばかりの日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)へ行ってきた。館長は、宇宙飛行士の毛利衛さん。
技術革新と未来、情報科学技術をテーマにした展示では、インターネットの通信の仕組みを積み木で実演する「インターネット物理モデル」や、バーチャルとリアルを融合させた最新のインターフェイスなどが紹介され、大人も十分楽しめる内容である。
ASIMO-日本科学未来館
HONDAのCMでおなじみの最先端ロボット「アシモ」が新入社員として活躍中。

実際に2足で歩いて登場し、来場者とやりとりをするなど、ユニークな仕掛けがいっぱいだ。
ASIMO-日本科学未来館
2013年(平成25年)7月2日には、新型ASIMOが自らの機能を説明する自律型説明ロボットの実証実験を開始する。来館者に質問を投げかけ、挙手による返答を見て意向を推定したり、身ぶりを交えて分かりやすく解説するなど、インタラクティブなやりとりをするという。
ASIMO-日本科学未来館
入館料は大人500円、18歳以下は200円。休館日は毎週火曜日。

交通アクセス

【鉄道】
  • 新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩5分
  • 新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」下車、徒歩4分
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩15分

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header