毘沙ノ鼻は本州最西端の岬

2018年9月9日 撮影
毘沙ノ鼻
毘沙ノ鼻 (びしゃのはな) (山口県下関市吉母字御崎)は本州最西端の岬で、響灘に面する。
写真の展望広場は、海抜 120 メートルの高さにある。ここから日本海に沈んでゆく夕陽を見ることができ、本州で一番遅い夕暮れとして宣伝している。
毘沙ノ鼻の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1573 Kbyte)
毘沙ノ鼻
JR 下関駅・新下関駅観光案内所では、本州最西端到達証明書を 100 円で販売している。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR 吉見駅から車で約 25 分

近隣の情報

参考サイト

(この項おわり)
header