九州佐賀国際空港

2019年9月11日 撮影
九州佐賀国際空港
九州佐賀国際空港(佐賀県佐賀市川副町大字犬井道)は、1978年(昭和53年)7月28日に開港した。2013年(平成25年)12月、国際線ターミナルビルが完成。当初は有明佐賀空港という名前だったが、2016年(平成28年)1月、現在の名称に変更した。
九州佐賀国際空港の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 1007 Kbyte)
九州佐賀国際空港
国内便は全日本空輸(ANA)が羽田空港と、SJO(春秋航空日本)が成田空港と結んでいる。国際線は春秋航空(9C)が上海、西安と、タイガーエア台湾(IT)が台北と結んでいる。
九州佐賀国際空港
2018年度の年間利用客数は、国内588,606人、国際210,908人。
有明海に面した干拓地にあることからバードストライクが多発している。

交通アクセス

【バス】
【自動車】
  • 長崎自動車道「佐賀大和IC」から車で40分

参考サイト

近隣の情報

(この項おわり)
header