土合駅の下りホームから地上の駅舎までは486段の階段がある

2007年10月27日 撮影
土合駅
土合駅(群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2)は上越線の駅である。2012年(平成24年)8月に再訪している。
土合駅
土合駅に停車する列車は2時間に約1本である。そのため、列車に乗り遅れると大変なことになるだろう。
土合駅の階段
下りホームが新清水トンネル内にあるため、改札まで階段が486段、約10分かかる。なので、通称「日本一のモグラ駅」と言われ、関東の駅百選の1つである。

少し階段の横に隙間があるのは、エスカレーターの設置を考えているためである。
土合駅
階段を上りきった。
土合駅
しかし、まだ462段。改札口までは、あと143メートル、24段の階段を残している。
土合駅
怪しげな通路を通る。
改札口-土合駅
ついに486段を制覇!
改札口-土合駅
土合駅の改札は無人。もちろん、Suicaは使えない。
上りホーム土合駅
土合駅の上りホームは地上にある。
こちらも約2時間に1本、1日8本しか列車が止まらない。
土合駅
先ほど歩いてきた怪しげな通路は、表から見るとこんなところを通っている。
土合駅
土合駅の駅舎は山小屋のような形をしている。

交通アクセス

【鉄道】
  • 東京から上越新幹線で越後湯沢まで約1時間20分、上越線各駅停車に乗り換え、土合まで約30分。上越線の本数が少ないので注意。
【バス】 【自動車】
  • 関越自動車道・水上ICで降り、国道219号線を北上、13kmで土合駅前。

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header