湯檜曽駅(ゆびそえき)の下りホームはトンネルの中

2012年8月6日 撮影
湯檜曽駅
湯檜曽駅 (ゆびそえき) (群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽18-2)は上越線の駅である。

隣の土合駅と同様、下りホームが新清水トンネル内にある。
湯檜曽駅
駅舎から下りホームへはトンネル上の坂道を下る。土合駅とは異なり、階段はない。
湯檜曽駅
上りホームは地上にある。
駅の北側にループ線があり、列車がぐるりと回って進む姿を眺めることができる。
湯檜曽駅
1967年(昭和42年)に竣工した大きな駅舎があったが、無人駅となって廃屋の様相を呈してきたため、2009年(平成21年)に現在のコンパクトな駅舎になった。

【写真:こぱふぅ

交通アクセス

【鉄道】
  • 東京から上越新幹線で越後湯沢まで約1時間20分、上越線各駅停車に乗り換え、湯桧曽まで約35分。上越線の本数が少ないので注意。
【バス】 【自動車】
  • 関越自動車道・水上ICで降り、国道291号線を北上、13kmで湯桧曽駅前。

近隣の情報

(この項おわり)
header