亀戸天神社から東京スカイツリーを眺める

2013年1月13日 撮影
東京スカイツリー
東京スカイツリー(東京都墨田区押上1丁目1-2)を、亀戸天神社から眺めた。

東京タワー(高さ333メートル)からの放送電波障害を低減するため、2003年(平成15年)12月、600メートル級の新しい電波塔を建設するプロジェクトが発足。2006年(平成18年)3月に建設地が決まり、2012年(平成24年)5月22日に開業した。2013年(平成25年)5月、スカイツリーからテレビ放送が始まる予定だ。

全高634メートルは高尾山(東京・八王子)よりも高く、自立式鉄塔では世界第1位の高さ。2011年(平成23年)11月17日に世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けた。人工の建造物としてはブルジュ・ハリーファの828メートルに次ぐ世界第2位である。
東京スカイツリーの大きな写真大きな写真
(1080×1920ピクセル, 331 Kbyte)
東京スカイツリーの基本理念として、次のような一文がある。

浅草や錦糸町、両国などの広域集客拠点に隣接し、交通利便性に恵まれた立地ポテンシャルを生かし、世界一の観光タワーを中核とした大規模複合開発により、地域とともに東東京エリアの新たな交流、観光、産業拠点を形成し、地域社会の活性化を牽引するとともに、国際観光都市東京の実現に貢献します。


亀戸天神の最寄り駅であるJR亀戸駅から都バスで行くことができる。
2013年(平成25年)5月24日、NHKと在京民放キー局5社は、東京タワーから東京スカイツリーへのテレビ電波の送信切り替えを、5月31日午前9時に実施すると発表した。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:東京スカイツリー
東京スカイツリー関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header