アサヒビール本社とスーパードライホール

2010年8月17日・2020年1月5日・2021年9月25日 撮影
アサヒビール本社
2010年8月17日 撮影
写真左がアサヒビール本社(東京都墨田区吾妻橋1-23-1)、中央がスーパードライホールである。
アサヒビールは、1889年(明治22年)、鳥井駒吉が大阪市で「大阪麦酒会社」設立したのが始まり。1892年(明治25年)にはアサヒビールを発売している。
アサヒビール本社の大きな写真大きな写真
(1600×1200 ピクセル, 286 Kbyte)
アサヒビール本社
2021年9月25日 撮影
1906年(明治39年)3月には、大阪麦酒(株)、日本麦酒(株)、札幌麦酒(株)の3社が合同して大日本麦酒(株)を設立した。だが、過度経済力集中排除法により1949年(昭和24年)9月、西日本中心の朝日麦酒(株)と東日本中心の日本麦酒(株)に分割する。
アサヒビール本社の大きな写真大きな写真
(2560×1707 ピクセル, 1379 Kbyte)
アサヒビール本社
2020年1月5日 撮影
1989年(昭和64年)、アサヒビール株式会社に社名変更し、吾妻橋に本社ビルとスーパードライホールが完成する。

一方の日本麦酒は、1964年(昭和39年)1月、サッポロビール株式会社と社名変更している。
アサヒビール本社
2010年8月17日 撮影
スーパードライホールは、浅草のランドマークとして有名。地上45メートルの高さを誇る。
フランスの有名デザイナー、フィリップ・スタルクによる設計で、燃え盛る魂(火の玉)をイメージしたものとのこと。その下のスーパードライホールを聖火台に見立てている。
アサヒビール本社
2021年9月25日 撮影
しかし、どう見ても「金色の○○こ」である。
竣工は1989年(平成元年)10月。1階から3階にはレストランが入っており、4階はイベントホール「アサヒ・アートスクエア」がある
アサヒビール本社の大きな写真大きな写真
(2560×1690 ピクセル, 1305 Kbyte)
吾妻橋
2021年9月25日 撮影
吾妻橋のたもとには屋形船が係留されている。

あのオブジェが消える?

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:アサヒビール本社

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header