北千住駅は足立区最大のターミナル駅

2018年8月29日 撮影
北千住駅
東口
北千住駅 (きたせんじゅえき) (東京都足立区千住旭町)は、JR東日本(常磐線)、東京メトロ(千代田線、日比谷線)、東武鉄道(伊勢崎線)、つくばエクスプレスが乗り入れるターミナル駅で、1日平均乗降客数は約45万人。
北千住駅の大きな写真大きな写真
(1920×1440ピクセル, 924 Kbyte)
北千住駅
東口
1896年(明治29年)12月、土浦線の駅として開業した。1899年(明治32年)に東武伊勢崎線が開業した。
1962年(昭和37年)5月、営団地下鉄日比谷線の駅が開業してから接続路線が増え、それまで3万人ほどだった乗降客数が、1970年代に入ると10万人を超え、うなぎ登りに増加していった。1996年(平成8年)7月、大規模な改良工事が行われ、浅草方面と日比谷線方面が階層で分けられた。
1990年代から再開発が進み、2004年(平成16年)2月、西口に千手ミルディスが開業した。

北千住駅
東京電機大学
2008年(平成20年)、東口の再開発計画が決まり、2012年(平成24年)に東京電機大学 東京千手キャンパスが開校した。

2013年(平成25年)、東口駅前交通広場が完成した。
北千住駅
JR東日本、東京メトロ、東武鉄道の改札口は各社別に、計9カ所あり、地下を通じて改札内でつながっている。つくばエクスプレスのみ他社線とつながっていない。
構内は広く、行き先掲示板は出ているものの、慣れないと迷子になりそうだ。
北千住駅
ICカードを利用して大手町駅や表参道駅まで乗車する場合、千代田線経由か東武線・半蔵門線経由か区別できない。また、中野駅以西に向かう場合、東西線経由かJR線経由か区別できないという問題を抱えている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:北千住駅

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header