芝山千代田駅は日本一短い芝山鉄道の終着駅

2019年8月30日 撮影
芝山千代田駅
芝山千代田駅(千葉県山武郡芝山町香山新田148-1)は、芝山鉄道芝山鉄道線の終着駅である。2002 年(平成 14 年)10 月 27 日に開業した。
芝山千代田駅の大きな写真大きな写真
(1920×1280 ピクセル, 840 Kbyte)
芝山千代田駅
芝山鉄道は、東成田駅から芝山千代田駅までの 2.2km、2駅で、3 分で乗車できる。普通鉄道としては日本で一番短い路線である。
京成電鉄から直通するが、自動改札は交通系 IC カードが利用できず、現金で精算しなければならない。
芝山千代田駅
芝山鉄道は、成田空港が建設されることによって東西方向の通行が寸断されることの補償として、建設されることになった。1992 年(平成 4 年)、ようやく着工するが、計画路線上にある空港反対派の土地買収に時間がかかり、開業まで 10 年を要した。

ホームは 1面1線の高架駅である。
1996 年(平成 8 年)の時点では、芝山千代田駅から 0.7km離れた場所に千代田駅を接地する計画で、高架軌道が延伸できるようになっている。

交通アクセス

行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:芝山千代田駅
 関連

参考サイト

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header