西暦786年 - ハールーン・アッラシードが即位

アッバース朝の最盛期
ハールーン・アッラシード
ハールーン・アッラシードは、ペルシア人の官僚ヤフヤー・イブン=ハーリドの後見を受け、父王の治世から若くして東ローマ帝国との戦いなどに参加、786 年に 20 歳で第5 代カリフに即位した。
797 年、803 年、806 年と 3 度にわたって東ローマ帝国へ親征を行い、いずれも勝利を収め、アッバース朝の勢力は最盛期を迎えた。また、学芸を奨励し、イスラム文化の黄金時代の土台を築いた。
ハールーン・アッラシード治下のバグダッドは、世界の中心と呼ぶにふさわしい大都市であった。交易路の発達により、世界中から人と富と知識が集まり、人口は 150 万に達していたという。アッラシードは、『千夜一夜物語』に登場するシンドバッドを使者に用いた。

しかし、人の流れが活発になると、地方の力も高まっていく。9 世紀後半になると、いたるところで自立の動きがみられ、アッパース朝は大帝国を維持するのが困難になる。

この時代の世界

675 725 775 825 875 786 809 ハールーン・アッラシードが即位 766 809 ハールーン・アッラシード 750 アッバース朝が成立 712 775 マンスール 751 タラス河畔の戦い 732 トゥール・ポアティエの戦い 784 長岡京へ遷都 737 806 桓武天皇 733 799 和気清麻呂 700 772 道鏡 735 785 藤原種継 750 785 早良親王 709 781 光仁天皇 752 大仏の開眼供養 718 785 大伴家持 727 786 坂上苅田麻呂 758 764 淳仁天皇 760 802 阿弖利為 758 811 坂上田村麻呂 767 822 最澄 774 824 平城天皇 802 坂上田村麻呂が東国を平定 774 835 空海 804 最澄、空海が唐へ 685 762 玄宗 688 763 鑑真 701 762 李白 705 757 安禄山 710 761 史思明 719 756 楊貴妃 751 タラス河畔の戦い 755 763 安史の乱 742 805 徳宗 714 768 ピピン 742 814 カール大帝 750 816 レオ3世 793 ヴァイキングがイングランドへ侵入 800 カールの戴冠 760 811 ニケフォロス1世 Tooltip

バグダッド付近の地図

参考書籍

表紙 千夜一夜物語(全11巻セット)―バートン版
著者 大場正史
出版社 筑摩書房
サイズ 文庫
発売日 2004年08月10日
価格 16,632円(税込)
rakuten
ISBN 9784480038401
 
(この項おわり)
header