西暦1241年 - ワールシュタットの戦い

モンゴル帝国がハンガリー王国へ侵攻
ワールシュタットの戦い
モンゴル帝国の第2 代皇帝オゴタイの統治下、1241 年、バトゥがハンガリー王国へ侵攻する。

4 月 9 日、モンゴル軍は、レグニツァにおいてヘンリク 2 世が中心となったドイツ・ポーランド連合軍と衝突する。世界的にはレグニツァの戦いと呼ばれる。
戦力としてはドイツ・ポーランド連合軍の方が有利だったにもかかわらず、モンゴル軍の騎兵に対してあっけなく敗退する
1125 1175 1225 1275 1325 1241 ワールシュタットの戦い 1186 1241 オゴタイ 1206 モンゴル帝国の成立 1190 1244 耶律楚材 1167 1227 チンギス・ハン 1215 1294 フビライ 1271 元の建国 1215 大憲章(マグナ・カルタ) 1181 1252 プラノ・カルピニ 1194 1250 フリードリヒ2世 (神聖ローマ皇帝) 1214 1270 ルイ9世 1225 1274 トマス・アキナス 1214 1294 ロジャー・ベーコン 1221 承久の乱 1219 源実朝の暗殺 1180 1239 後鳥羽天皇 1163 1224 北条義時 1183 1242 北条泰時 1192 1219 源実朝 1200 1219 公暁 1173 1262 親鸞 1200 1253 道元 1250 マンスーラの戦い 1223 1277 バイバルス Tooltip

付近の地図

(この項おわり)
header