交通博物館には蒸気機関車が多い

1999年8月22日 撮影
交通博物館
交通博物館(東京都千代田区神田須田町1-25 )は、JR秋葉原駅から歩いてすぐのところにある。
交通博物館
入り口には D51 と 0 系新幹線の先頭部分がオブジェとして置いてある。
交通博物館
蒸気機関車の展示が多いあたりは、この博物館の歴史を感じさせる。
交通博物館
交通博物館
交通博物館
鉄道だけでなく、自動車や船舶の展示もある。

交通博物館2006 年(平成 18 年)5 月 14 日に閉館し、鉄道博物館として、さいたま市への移転が決まっている。移転後は、残念ながら鉄道のみの展示になるそうだ。
東京大学の廣瀬通孝教授(システム工学)らが、閉館した交通博物館を 3D で甦らせる試みを始めた。移転前の交通博物館の外観と館内をデジタルカメラで記録。館内では 1~2 メートルごとに 360 度の風景を撮影し、計43,185 枚の画像を集めたという。
この画像を投影した大型スクリーンの前で前後左右に歩くと、あわせて画像も動く仕組みも開発している。公開が楽しみだ。

交通アクセス

【鉄道】
  • JR秋葉原駅下車、徒歩で 3 分。
交通博物館 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header