函館朝市は400余軒の店舗がひしめきあっている

2013年8月14日 撮影
渡島蔬菜農業協同組合 - 函館朝市
渡島蔬菜農業協同組合 (おしまそさいのうきょう) (北海道函館市若松町9番22 号)は函館朝市の原点で、かまぼこ形のドーム施設の中には、函館近郊でとれた野菜・果物・鮮魚などが所狭しと並んでいる。土産物も多数取りそろえている。
渡島蔬菜農業協同組合 - 函館朝市の大きな写真大きな写真
(1920×1258 ピクセル, 734 Kbyte)
函館朝市
函館朝市の起源は戦後の闇市に遡ることができ、日本で最も古い部類の朝市だ。かつては立ち売りを路上で設営して、露店の形態で営業していた。

函館駅近くの狭いエリアに、魚介類や野菜、青果、乾物から駄菓子や衣料品まで、400 余軒もの店舗がひしめきあっている。
函館の朝市
飲食店も多く、朝食は海鮮丼を食した。
また、トウモロコシやメロンなどを立ち食いできる。

交通アクセス

【鉄道】
  • 「函館駅」「函館駅前電停」から徒歩 1 分
行き方ナビ
出発地の最寄駅:

目的地:函館朝市
函館朝市 関連

近隣の情報

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header