公立はこだて未来大学はユニークな校舎の情報系大学

2019年1月20日 撮影
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
設計は、山本理顕 (りけん) 設計工場が担当した。2002年(平成14年)に日本建築学会賞作品賞を、2004年(平成16年)に公共建築賞 国土交通代診表彰を受賞した。
公立はこだて未来大学の大きな写真大きな写真
(1920×1280ピクセル, 624 Kbyte)
公立はこだて未来大学
この日はセンター試験の2日目が行われていた。
システム情報科学部の入学定員は240人(うち推薦枠60人)。

15.5万m2という広大なキャンパスは一面の銀世界で、その中に100メートル×120メートル×5階建ての直方体の「スタジオ」と呼ばれる校舎が建っている。

2012年(平成24年)、星新一のショートショートを分析し、人工知能に面白いショートショートを創作させることを目指す「きまぐれ人工知能プロジェクト作家ですのよ」が発足した。

交通アクセス

【バス】
  • 函館駅から函館バス105系統で45分、「はこだて未来大学」停留所下車
はこだて未来大学 関連

近隣の情報

参考サイト

この付近でネットができる宿

(この項おわり)
header