西暦1989年 - ベルリンの壁崩壊

東西ドイツ統一と東西冷戦終結
壁の「崩壊」を祝うベルリン市民
ベルリンの壁崩壊 - HISTORY CHANNEL
1989 年(平成元年)11 月 9 日、当時の東ドイツ政府が東ドイツ市民に対して、旅行許可書発行の大幅な規制緩和を「事実上の旅行自由化」と受け取れる表現で誤発表したことを契機に、東ベルリンと西ベルリンの市民が「ベルリンの壁」を破壊し始める。

壁の建設

ベルリンの壁建設 - euronews
1961 年(昭和 36 年)8 月 13 日午前 0 時、東ドイツは東西ベルリンの間にある道路を全て閉鎖し、有刺鉄線による封鎖を敢行した。2 日後には石造りの「ベルリンの壁」の建設された。
壁は何度か作り直され、1975 年(昭和 50 年)に完成した最終形態では、総延長155 キロに及ぶ二重のコンクリートの壁となった。
2 枚の壁の間は数十メートルの無人地帯となっており、東ドイツ当局が、壁を越えて西ベルリンへ脱出する者がいないかどうか監視していた。
壁の数カ所には検問所が設けられており、東ベルリンから西ベルリンに行くには正規の許可証が必要であった。

壁の崩壊

1989 年(平成元年)11 月 9 日、「旅行許可に関する出国規制緩和」の政令案が東ドイツ政府首脳部に提案された。ところがこの時、政府首脳部は国内外の問題に忙殺されており、たいした審議も行われないまま、「11 月 10 日からベルリンの壁を除く国境通過点から出国のビザが大幅に緩和される」という政令を出した。
これを受け、東ドイツ政府のスポークスマンであったギュンター・シャボウスキーは、政令の内容をよく知らないまま記者会見に臨み、「東ドイツ国民はベルリンの壁を含めて、すべての国境通過点から出国が認められる」と発表してしまった。
さらにマスコミが「東西ベルリンの間で旅行が自由化される」と強調して報道したため、東ベルリン市民は東西ベルリンの検問所に大挙して押しかけた。9 日夕方には、その数は数万人に膨れあがったが、だが国境警備隊は具体的な指令を受けておらず、市内数カ所の検問所で市民と警備隊とのもみ合いが始まる。

この年 6 月に中国で起きた天安門事件の影響もあり、警備隊は武力弾圧に出ることはできなかった。
とうとう警備隊は群衆に屈して、9 日夜遅く、検問所を開放する。
それから数時間後、突如としてハンマーやつるはしを持った人々が押し寄せ、東ドイツ当局の許可がないままベルリンの壁の破壊が始まった。

間もなく、東ドイツと西ドイツの国境も開放された。
11 月 28 日、西ドイツのコール首相は「ドイツ再統一 10項目案」発表。
翌1990 年(平成 2 年)7 月 1 日、東西の通貨が統合された。そして、10 月 3 日、ついに東西ドイツは再統合される。

冷戦終結

冷戦終結 - AP Archive
ベルリンの壁崩壊を受け、地中海のマルタ島会談を行っていたソ連の最高指導者ゴルバチョフとアメリカ大統領ジョージ・ブッシュは、1989 年(平成元年)12 月 3 日、冷戦の終結を宣言した。(1989: Malta summit ends Cold War - BBC, ON THIS DAY)
1875 1900 1925 1950 1975 2000 2025 2050 1989 ベルリンの壁崩壊 1930 コール 1917 2008 アーサー・C・クラーク 1942 スティーブン・ホーキング 1986 チェルノブイリ原子力発電所事故 1931 ゴルバチョフ 1979 スリーマイル島原子力発電所事故 1914 1984 アンドロポフ 1911 1985 チェルネンコ 1931 2007 エリツィン 1952 プーチン 1924 ジョージ・ブッシュ 1924 カーター 1911 2004 レーガン 1946 クリントン 1955 2011 スティーブ・ジョブズ 1950 スティーブ・ウォズニアック 1942 マイク・マークラ 1943 2005 ジェフ・ラスキン 1956 スティーブン・バルマー 1955 ビル・ゲイツ 1920 1992 アイザック・アシモフ 1934 1996 カール・セーガン 1989 天安門事件 1904 1997 鄧小平 1921 2008 華国鋒 1915 1989 胡耀邦 1919 2005 趙紫陽 1926 江沢民 1966 1976 文化大革命 1893 1976 毛沢東 1898 1976 周恩来 1898 1969 劉少奇 1907 1971 林彪 1985 日本航空123便墜落事故 1982 PC-9801発売 1942 2007 戸坂馨 1976 ロッキード事件 1918 1993 田中角栄 1907 1988 三木武夫 1905 1995 福田赳夫 1911 2004 鈴木善幸 1918 中曽根康弘 1922 1998 宇野宗佑 1924 2000 竹下登 1931 海部俊樹 1975 1976 沖縄国際海洋博覧会 1928 1989 手塚治虫 1995 阪神・淡路大震災 1995 地下鉄サリン事件 1901 1989 昭和天皇 1965 1975 ベトナム戦争 1926 2016 フィデル・カストロ 1937 2006 サダム・フセイン 1957 2011 オサマ・ビン・ラディン 1990 1991 湾岸戦争 2003 イラク戦争 Tooltip
(この項おわり)
header